FC2ブログ

マクダァーナルド

12 31, 2008 | Posted in 夢日記

今日は、かなりハッキリした夢を見たし、二度寝後その続きを見た。
マクドナルドで会計しようとしている(が、レジは普通の洋服屋のよう)。レジの人が、前の人の忘れてったカードで精算しようとしたので、
「それ前の人のですよ」
と言って現金で払う。
店にIKKOがいて、IKKOに向かって、
「マクダァーナルド」
と何度かマクドの発音の仕方を教える。

二度寝後の続き。
誰かと二人、マクドの社長の車(超高級車)に勝手に乗り込み、運転手に走らせるよう命令。運転手はまったくわたしたちに気づかず、一度も振り向くことのないまま、かなりの高速で走らせ続ける。
と、対向車線からはみ出して迫ってくるカウボーイ(馬も人もかなりデカイ。どっちも普通の1.5倍はあった)。「嗚呼ッ」と思ってすぐ、馬の足がフロントガラスを蹴ってきた。

原始的

12 26, 2008 | Posted in 夢日記

物凄い大人数でツアー旅行しているカンジの夢。沖縄。荒々しい山並みを、その山々より高い視点から見ている。
「こんな原始的なところがすき」
とわたしが言ったら誰かに、
「そういう人は都会的なのよ」
と言われる。
我々ツアー客は一室に集められ、そこで「占い講座」のようなものを聞かされる。左端の一番前にいたわたしが例にとられ、
「あなたは原始的で男性的(中性的だったか?)」とか
「昔、墓守をやっていた」
とか言われる(墓守は隣の人が言われていたのかもしれない)。
母方の叔母もツアー客として来ていて、何故かカタコトの英語でその占い師に必死に喋りかけていた。アジア系の外人(韓国人っぽい)だったカンジはするが、ずっと日本語で通じていたのに。
わたしは、その占い師に占い結果の紙を長細く裂いたもので、目蓋のすぐ上くらいを鉢巻みたいに巻かれ、
「昔の顔はこう」
みたいにされた。一重で小さい目になって、全然違う顔になっていた。

餃子の羽

12 25, 2008 | Posted in 夢日記

足の甲に、餃子の羽のようなものがついていた夢。
夜明け前。風呂場で足の爪を切っている。何故か、足の甲に足のサイズより一回り大きな餃子の羽のようなもの(皮膚的なもの?)がついていて、それを切ってから切らないとな~という感じで切っていた。ような。

何故か暑い。夏の設定。母の部屋に扇風機を取りに行っていたし、北極のアイスキャンデーを食べている人が出てきた。

歩道の横の植え込みに、男の人が横たわっている。何でも、右折のトラックとぶつかったらしい。と、おじいさんがおじいさんに説明していた。

おばさん

12 24, 2008 | Posted in 夢日記

夢。
観月ありさに言い寄られるが、断る。

寮のようなところにいる。夜、トイレに行くと、向かって左に和式トイレ、右に洋式トイレがある。左に入ろうとしたがスリッパがないし電気もつかないしで右に入ると、そこも電気がつかなくて、でも「まいっか」と思って入る。そのトイレのドアの隙間から女の人(このときは若く思えたが、後々おばさんと判明する)が暗い廊下を歩いているのを見る。何かヘンだなと思って見ていると、その人がある部屋に入る。中の人々が襲われている様子。その中に吉本新喜劇の小籔がおり、
「うわ~」と新喜劇的な倒れ方をしていたので、
「何だお笑いか?」
と思ったのだが、本当にヤバそうだったので身を潜めていたら、こっちへやって来る。鍵のないドアを開けられそうになって、必死に中から引っ張っていたのだけど、最後には開けられ、わたしは持っていたはさみで彼女のみぞおち部分を刺す。皮膚を破って胃を破って骨に当たる感触が生々しく感ぜられた。

忘れてた。
観月ありさの夢で、最後に卒業式の場面になって、貰った通信簿に
「あなたは笑顔のほうがいい。年相応に見える」
とか何とか書かれていた。

ハト 糞

12 19, 2008 | Posted in 夢日記

ハトの糞が頭に落ちてくる夢。
ニット帽の上にハトの糞が落ちてくる。それを取るために近くのお店に入ると、50~60才くらいのおばさんが出てきて、わたしを見て
「何事にも消極的だった息子を思い出す」
みたいなことを言われ、更に感情的に泣かれたような。

親が離婚

12 17, 2008 | Posted in 夢日記

親が離婚する夢。

雑居ビル。その中にある中華料理店のようなところに夫(と子どもと?)入ろうとしている(実際は未婚)。夫が、店の前にある水槽が気になって入ろうとしない。水=不潔というヘンな方程式があって、中に入れない。同じビル内で、明石屋さんまがラジオを録っている。地方AM。放送が始まるとともに、耳をつんざく音が響き渡る(そうしないと電波が飛ばないとか言っていた)。

舞台。足がぶら下がった状態で、かぶりつきで見ている。足の下は奈落の底っぽい。私の後ろには物凄い人が押し合いへし合いしている。でも全然押されている気配がない。あれ?と思っていたら、誰かの手が伸びてきて、尻を触られた。

九州

12 16, 2008 | Posted in 夢日記

また九州に戻る夢。古い今は付き合いのない友人2人くらいとそこへ旅行する予定。

車で地上を進んでたら、そのまま水の上をスイスイ行けちゃった夢。
「嗚呼、みんな行ってないだけで、行こうと思えばこんな風に行けるのね~」
と納得していた。
その後、誰か女性(全体的にかなり小さいが成人女性っぽい)に水の中に引きずりこまれそうになって、逆にその人を水に沈めて、怖くなって興奮してドキドキして、
「これは夢だ。まぶた開けなくちゃ」
と思って開けたら、物凄い鼓動がしていた。

鉛筆 9

12 08, 2008 | Posted in 夢日記

夢。
これからTKOや髭男爵や鳥居みゆきやハリセンボンや、あと何故か西城秀樹共に
「替え歌お笑い」
なるものをやろうとしているところ。
鉛筆を転がして9が出て、まず始めにわたしがやることになる。
幕が上がったら凄い数のお客さんが来ていて、わたしはダダすべりで、他の芸人は(西城秀樹でさえ)ウケていた。

梅田のビル

12 06, 2008 | Posted in 夢日記

梅田の一番高いビル(夢の中での)が倒壊する夢。
梅田に出かける。用事を済ませてサッサと帰ればいいのに、ウダウダしてたら、いるデパートにヒビが入ってくる。ヤバイと思って外へ出て振り返ったら、上のほうがかなり崩れていた。
こっちに倒れてきたらマズいと思いつつ走るが、案の定わたしのほうへ倒れてくる。方向を右手90度に変えて走り続ける。
と、またどこかのデパートの中にいる。何故か出口がなかなか見つからずイライラする。が、何とか出口を見つけられた感じ(その中にいるのも危ないという感じたった)。

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者