FC2ブログ

ウーシャンフォシァオ

06 27, 2010 | Posted in 作った

ushandanmen.jpg

ウー・ウェンの北京小麦粉料理でウーシャンフォシァオ。五香粉というミックススパイスを練りこんだパン(餅)。
薄く広げた生地をくるくる巻いて縦に持って捻って、それを上からペシャンと潰すという不思議な作り方をする。この作り方は北京ではポピュラーらしい。
麺を一から作るというのも凄いが、とりあえず発酵生地のパンをあれこれ作ってみたいと思った。
ウーシャンフォシァオ、本に載ってる写真の通り、断面は層になってた。
五香粉入りがどういう味になるか不安だったが、普通に食べれた。保険にシナモンver.を作ったのだが、フツー。
作るとき、やたら油ギトギト。
本では4等分とあったところを、シナモン3、五香粉4の7等分にしてしまった故か、小さい方(五香粉入り)はパンというよりナンというより、殆どクッキーっぽくなってた。シナモン入りのほうは、断面が五香粉入りよりパンっぽかった。ある程度の大きさがあったほうがよかったのかもしれない。

追記。
やはりこのパンにはかなりの油っぽさを感じる。このパンはトーストしないでふわふわのほうがいい。

追記。
五香粉入りほうも、チンだけにしたらふわふわだった。モーマンタイ。

ウー・ウェンの北京小麦粉料理
ウー ウェン
高橋書店
売り上げランキング: 28266

チョコレートケーキ

06 16, 2010 | Posted in 作った

chocolatecake.jpg

先週の世界一受けたい授業でやっていた炊飯器で作るチョコレートケーキ。それを母が作ったので食べた。
うちの炊飯器は底がボロボロなので、バターを薄く塗ったと言っていた。
左は上側でチンのみ、右は底側でトースターで軽く焼いたもの(焼く前からこういう色)。
濃厚で甘そうな見た目だが、全然甘くなく、逆に物足りず。大量のハチミツをかけてしまった。甘いホイップクリームと一緒に食べたりなんかしたら、ちょうどいい甘さ&コクだったと思う。惜しい。バターと糖分をプラスすれば、見た目を裏切らないチョコケーキに仕上がると思う。
ヘルシーではあるが。

シザーハンズ

06 16, 2010 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

25歳で市長になった女性。物凄い正のパワーに満ち溢れていた。
「こんな風にひまわりのようなパワーに満ち溢れてる。だから市長になれたッ」
とその人と、周りの人に何だか一生懸命説明していた。

町中に結構な音量でシザーハンズの音楽(ラスト、雪が降る場面で流れる)が流れている。

湯だねでロールパン

06 11, 2010 | Posted in 作った

roll.jpg

湯だねでかんたん焼きたてパン―はじめてでも60分でパンが作れる (主婦の友生活シリーズ)でロールパン。
腕が痛いながらも作った。というか、あんまり捏ねなくていいパンだからか。
ほんとうに早い。無駄がない。何でみんな湯だねで作らないかよ…と思った。
出来上がりの完成度の高さに対してこの手間のかからなさ!
初ロールパンなのだが、
「刷毛でサッと塗っただけなのに、こんなにバターが香るか?」
ってくらい香ばしいさ。この湯だねパンは基本バターと卵を使わないのだが、これだけの量のバターでこの風味だったら、確かにバターなんかいらない。
初ロールゆえ勝手が分からなくて妙にゆるく巻いてしまい、全部だらしなく出来上がったのだが、↑その中でも一番だらしなかったパン。

味噌蒸しパン

06 09, 2010 | Posted in 作った

またも庄司いずみさんのレシピで味噌蒸しパン
実は湯だねパンというものを作ろうと思っていたのだけど、自転車でコケて右腕使用困難になったので、急遽。こういうとき、作るのが楽々な庄司さんのレシピはありがたい。
大抵の蒸しパンは何故か異様なくらい砂糖が入っているのだが、コチラはほんの少量。
「それで大丈夫?」
と思ってたらちゃんと旨み、ほんのり甘みのある蒸しパンが仕上がった。味噌がミソ…か。かなりな重量感。倍量で作ってソレを三個に分けたのだが、朝食には一個で十分なくらい(というか、今日特に胃もたれ気味だったってのもあるが→昨日食後にコレ〔←旨ス〕を食べて)。

麦のめぐみイングリッシュマフィン

06 06, 2010 | Posted in 食べた&飲んだ

em.jpg

Pasco 麦のめぐみイングリッシュマフィンを食べた。
おいしいッ!表面のコーングリッツがいい仕事してる。密度といい味といい、かなりわたし好み。
塗っているのは、毎度ワンパターンのバター&バラジャムとバター&松の実ジャム。

ハニーパンプキンスコーン

06 04, 2010 | Posted in 作った

pumpkinscone.jpg

コウケンテツ氏の人が幸せになるにはごはんを作ればいいと僕は思う。のハニーパンプキンスコーン。ほんとはメープルパンプキンスコーンだけど、なかったので。
混ぜてみてはじめて
「かぼちゃ、デカすぎ?」
と思ったが、食べてみたらこれくらいの存在感が◎。
砂糖半量で作ったが、これのみでも食べれなくはない(ハチミツをかけたが)。作ってるとき、バターが溶けてじっとりしてしまって
「失敗か?」
と思ったが、全然成功。くどいかと思ったが、全然素朴。好きだッ。最近パンに二たびだか三たびだかハマりこんでいたけども、またスコーンにも戻りそうな感じ。というか、全粒粉とBPで作るスコーンや豆腐パンはパンとは別もので、別ものとしてそれぞれに旨い…ということを再認識。

人が幸せになるにはごはんを作ればいいと僕は思う。
コウ ケンテツ
主婦と生活社
売り上げランキング: 42400

再び荻山式bagel

06 02, 2010 | Posted in 作った

bagle.jpg

再びはじめてでもかんたんおいしい手作りパンでベーグル。
小麦粉300gに初トライ!!!今回もビニール混ぜ戦法。きっちり水を入れたからか(前回混ぜてる間にちょっとこぼしたりした)倍量ゆえか、なかなかまとまらず…。しかしめげずにこね続けて、最終的にはちゃんと仕上がった!!!
前回よりオーヴンでの膨らみ方がちゃんとしている気がしたし、食感もわずかにふっくらしているような気がした。

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者