FC2ブログ

ドーナッツ

04 28, 2011 | Posted in 作った

ichi_dn.jpg

イチからていねいに作るはじめてのケーキ―ホントに作りたい人気のお菓子が、上手にできます! (別冊すてきな奥さん)でドーナッツ。といっても実は二度目。一度目っていうのもついこないだ。ココア入れ忘れケーキの前に。
実は一度目のとき、大失敗。全部崩れ、それで焦って火を止め、止めたことを忘れて揚げているつもりになっていたので物凄い油を吸ってしまい、モロモロの天かす状態になってしまった。
しかし、これがクセになるほどわたしの舌に合った。いままで食べたスウィーツの中で衝撃的においしかったのが揚げ饅頭なのだけど、もしかして、生まれて何十年も経ってはじめて、揚げ物スウィーツ好きだと自覚したかもしれない。
ドーナッツ。いままで、見た目で食欲をそそられるのだが、食べていつも期待を裏切られてきた。が、自作のドーナッツで
「ドーナッツヤバし」
な気。もしかしてドーナッツにハマりまくるかも?それでプレスリーのように太って太って死んじゃうかも…と妄想が暴走し。

左はチョコがけ。難しそうと思っていたら意外に簡単。というか簡単っていうレベル以下。ただ生クリームと刻みチョコをレンジで程よくチンして混ぜて塗るだけ!右はきなこ。これが絶品。一番好き!!
手前の小さいのが粉チーズがけ。まあ思ったより奇抜な味ではない。
というか、きなこドーナッツもチーズドーナッツも、出来たてはさほどその味がしなかったような気がする。日にちが経って食べたきなこドーナッツは、出来たてよりきなこが香った…気がする。
しかし、出来たての粉まぶし系はさっくさくで最高!!チョコがけはチョコの水分を吸ったからだろう、出来たてでもしっとり。粉まぶし系の日にちが経った味と、出来たてのさっくさくが一緒になれば最強。

前回の失敗を踏まえ、一度に少量ずつ入れ、取り出す直前に温度を上げ、更に駄目押しで二度揚げもした。
いままで、スウィーツがオーヴンで焼けていく様を見ているときが至福のときだったのだが、揚げられていく様のほうが何倍もヤバい。味も工程も、揚げ物NO.1!!!

もしかしたら、自分が思ってる以上に自作へなちょこスウィーツから生きるパワーを貰っているのかもしれない。どこまでもアイディアはつきないし、食べて感動するし。永遠に尽きない楽しみを見つけてしまったかもしれない…。B型はイメージをふくらますことが精神上いい…と美女の血液型BOOKにも書いてあったし。そしてそれにはB型は小麦粉が合わないとも。なるほどやはり。ダメのものこそ惹かれるって、そういうことはあるかもしれない。

チョコレートクリームケーキ

04 22, 2011 | Posted in 作った

choco_c.jpg

イチからていねいに作るはじめてのケーキ―ホントに作りたい人気のお菓子が、上手にできます! (別冊すてきな奥さん)でチョコレートケーキ。なのだが生地にココア入れ忘れた!!!肝心の(だからスポンジが黄色い)。バカだ。バカ田大学。本での元のネーミングは「ココアスポンジケーキ」。
でも味は悪魔的にうまい。あくまでもわたしにとって。多分他人からすればフツーのケーキ。フツーのスポンジにフツーにシロップ塗ってフツーにクリームかけて。そのままの味。でもわたしには悪魔的。やはりパンよりスウィーツ派であった(体が)。油たっぷりクリームたっぷりだと入る入る。
手間はかかるけどやはりスポンジ+クリームは神。いや元々ケーキの中でスポンジだけが嫌いなくらいだったんだけど、自分で作ると
「何て上手に焼けたのでせう?」
って、愛しい。
それから気付いたこと。シロップに入れるラム酒が意外に重要な存在だってこと。これだけは本のレシピの量が凄かったので他の本を参考にして、
「砂糖大匙2、水大匙4、ラム酒大匙1」で作った。が、まだまだ多い。この半分量で、ラム酒だけはもうちょっと増やしてもいいし、ウィスキーでもいいと思った。シロップの中の酒が、味をこんなに左右しているなんて!!!
ケーキづくりなんて乙女かッ!!!と思っていたのだが、奥深い。

唯一の味見人・母の感想
「甘いな~」
て。

十手

04 22, 2011 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

誰かの、十手を持ってる手だけが印象。

場所がHAWAIIってことだけが印象。

天井が落ちてくる。梁がクロスして(30センチ間隔くらいで)渡してあって、ガラス張りっぽい感じだった。

ピース又吉がモテている感じの夢だったような。で、そとは土砂降り。


久々、寝る前にひどいウツ状態だったら、久々に夢を見た。やはり寝る前の状態っていうのは、かなり夢に影響を及ぼしているのか?

シナモンロール

04 17, 2011 | Posted in 作った

cinnamon_roll.jpg

おうちでふわっとパン作りを参考にシナモンロール。
最近、似非アイシング(コーンスターチと砂糖を混ぜて作る)に凝っていて、似非でもちゃんと出来るのかを二度試したけど、失敗。どうしてもだら~っとたれてしまうし、時間が経つと生地に溶け込んでしまう。似非は無理か?でも人のを見たらちゃんと形になってるし…。
左がコーヒーアイシングがけで右がラム酒アイシングがけ。ラム酒のほうは辛うじてフレイバーがしたが、コーヒーなんてコーヒーのコの字も!かけたてはあんなに香っていたのに!!
甘すぎるくらい甘いかと思っていたのに、これまたまーーったくといっていいほど甘くないし。地味にただのパンだし。何だこれ?!パン自体の出来は悪くないが。
久々のパンは胃にもたれる気がしたし、これでパン作りもアイシングがけも暫くいい。
こってり甘々なブラウニーやパヴェのほうが、胃との相性がいい気がする。バタ、砂糖たっぷりなほうがマルなのが謎だが…。無類の小麦好きなくせに小麦が胃にもたれるTYPEなのかもしれない。体にダメなものほど惹かれてしまう…ってこともあるかもしれない。
だから、これから何が自分の胃に合うのか模索。お菓子づくり自体をやめようと思ったが、やっぱりそれじゃ、人生味気ない。
次はスタンダードなケーキ(スタンダードなのは作ったことない)を予定。果たして…。

ウィスキーのパヴェ

04 15, 2011 | Posted in 作った

whisky_pave.jpg

だからクッキーが大好き―My favorite cookies (Gakken hit mook)よりウィスキーのパヴェ。パヴェとは石畳の意味だとか。四角いから。写真はそれを9等分にしたもののひとつ。

こんなにザ・レーズン!とは!材料を見たとき「こんなに?」と思ったが、出来上がりを見て食べて、やはりザ・レーズン。レーズンなしにはありえない。レーズンが味の核。生クリームは入ってないのに、まず最初に
「生クリーム?」
と思った。何故かは分からない。舌がバカなのかもしれない。
ガレット・ブルトンヌ然り、フランス菓子にはよくお酒が使われるのかもしれない。好きかも。フランスの価値がわたしの中で微妙に上昇中。
最初は、珍しくすべての分量をレシピどおりにしたので
「甘すぎ?」
と思ったが、次の日からは丁度よくなった…気が。

ちなみに、レーズンは3日間ウィスキーの漬けた。だのに「ザ・酒」な強さはなかった。まろやか。いろんな酒や、今度は1ヶ月くらい漬け込んだレーズンを入れてみたら面白いかもしれない。

キャラメル・ブラウニー

04 08, 2011 | Posted in 作った

cb.jpg

だからクッキーが大好き―My favorite cookies (Gakken hit mook)よりキャラメル・ブラウニー。

何だかこの本のばかり。かなり内容が濃い…ってこと?素晴らしい。
上と中にパリパリのキャラメルを散りばめ、チョコレート(特に指定がなかったので、明治のミルクチョコを入れた)も中にいれるので、何だか怖くなってまた砂糖を減らしてしまった。2割ほど。そして、くるみの代わりに、全然代わりにならないような雑穀入りコーンフレークを入れてしまった。それが水分を吸いまくったからなのか?型に入れるときから妙に水分が少ないとは思っていたが、出来上がりはモロモロのモロ。やはり甘さが足りない気がした。やはり分量分入れるべきだと。
この上に乗っかってる茶色い物体はキャラメルなんだけど、本当はもっと焦がすべきだったらしい。別の人のを見たら、とても美しい、透き通った濃い茶色のガラスのようなものがのっかっていた。
噛んでるとき、中の雑穀入りコーンフレークが妙にしなしなと若干の邪魔に(アクセントともいう?)なったし。
でも味は二重丸。というか、一口食べると妙に止まらない。母も、
「今度またコレ作って」
とリクエストしてきたほど。味、歯ごたえにいろいろなアクセントがあって、面白くて食べ飽きない。今度はきむらかよさんのレシピのコーヒー入りのを作ってみようかなぁ?と思っていたりする。
こんなに本格的にケーキっぽいものを作るのは初めて。なので、若干の緊張&興奮。スウィーツ作りというものは、どんどんエスカレートしていく。もっと凄いの、もっと深いの面白いの、って。いや~スウィーツづくりって本当にいいもんですね。

クレープ

04 04, 2011 | Posted in 作った

crepe.jpg

初クレープ。一応ルパティシエタカギ高木康政のおやつ、どう? (レタスクラブMOOK)参考。本のは黒糖クレープだけど。黒糖の部分を普通の砂糖に変えて。
まさかこんなに時間がかかるとは。簡単に出来ると思ったら、予想以上の時間がかかった。焼くのにも時間がかかったが、液を作る際、溶かしバターを入れる前に卵と牛乳の液を入れなければならないところを反対にしてしまい、もの凄い量のダマダマが出来てしまい、それを溶かすのに無駄な時間を要した。
あと、寝かせたあとに混ぜなかったら、もの凄い量の沈殿物が底にたまってしまい、それに気付いたのがラストの一枚で、ラストだけ濃いクレープになってしまった…っぽい…が味の違いはよく分からなかった。
やさしいッ!すきッ!でも何だか味気ない…と思っていたんだけど、今日、ラストのクレープに適当にハーシーチョコをふたかけ中に入れて巻いて食べたらッ!極旨ッ!それだけで。カスタードを作って入れなきゃだとか、やっぱり生クリームじゃなきゃ…とか四の五の考えてたけど、簡単にいろんなものを巻けばいいのだ!と悟る。何でもいい。マシマロでも、黄粉でも。∞。
あ~もう一度絶対作る!かなり好み。

ブラックサンダーアイス

04 02, 2011 | Posted in 食べた&飲んだ

ブラックサンダーアイスなるものをただいた。母が買ってきた。買おうとしていたブラックサンダーがなかったので、コンビニの店員さんに聞いたら売り切れていて、これならありますと、ブラックサンダーモナカとブラックサンダーアイスを指し示されたらしい。そしてその二つを買ってきた。
アイスだけを食べたのだけど、濃ッ!アイスがヴァニラでないあたりも分かってる。
中に入ってるゴロゴロな塊(ブラックサンダー?)も存在感があるし、この会社の人はかなり分かってる。
アイスというより菓子感のほうが強い。

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者