FC2ブログ

カラス

06 30, 2011 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

瞑想中のヴィジョン。
何羽ものカラスが空中の高いところで集まってすぐバラけて、爆弾(足で掴んでいた?)を投下。日本に。

曼珠沙華

06 23, 2011 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

美少女コンテストに出場しているわたし。そこで山口百恵の「曼珠沙華」を熱唱。

ARATA

06 22, 2011 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

会食の席。わたしの左隣にはARATA。その座り姿から、
「自分に厳しく人にも厳しい」人、というのが伺える。
「ということは、わたしは99%好意をもたれない」
と思っていた。

念力で普通にいろいろ動かす。

かぼちゃのタルトとりんごのクラフティ

06 21, 2011 | Posted in 作った

pt.jpg
at.jpg

コチラのレシピでかぼちゃのタルトと、「カスタード&キャラメル」のさくらんぽのクラフティのさくらんぼをキャラメリゼしたりんごに変えて。
とっても素朴でおいしいかぼちゃのタルト。もっと砂糖少な目でもよかったかも。ほとんどかぼちゃを食べてる感覚。下の土台のクッキーをコーンスターチと薄力粉を同量に入れたサクホロクッキーにしたため、翌日あたりまでかなりモロモロ。でも日が経つとマシに。
クラフティというものがリアルにどういうものになるか分からなくて、出来上がるまでちょっとワクワク&ドキドキ。ちょっと目を離している隙に生地が倍量くらいに膨らんで、それを見た瞬間、
「きゃーっほっほ」
とまた大声をあげてしまった。だからスウィーツ作りは面白い。何が起こるか分からない。その膨らんだ分は結局全部萎んで、焼く前と同じくらいの嵩になったんだけど。なんだろう?スウィーツ作りでこんなに笑ってる人間も珍しいかもしれない。日常でこんな風に笑うこともないし。まったく、面白すぎるぜスウィーツ野郎。
キャラメリゼなりんごは本当は1cm幅とあったんだけど、1cmは厚すぎる!とまた勝手に判断し、3mmくらいに切ったらグダグダのぐちゃぐちゃ。やはり歯ごたえ、形を残したかったら1cmは必要。
出来上がり生地は目が詰まったこんな感じ。病人でも食べれそうなやさしい味、食感。小麦粉なしヴァージョンもみつけたので(チョコ大量&キャラメリゼしたバナナ入り)、いつかまたチャレンジ。


カスタード&キャラメル―卵と砂糖の贈り物
高野 幸一
文化出版局
売り上げランキング: 416511

ボンタンアメ

06 14, 2011 | Posted in 食べた&飲んだ

bontan.jpg

ボンタンアメを食べた。なつかしい…と思ったが、意外にファンタオレンジっぽい味?それに意外にソフト。もっと硬くて古臭いというイメージだったが。
こないだのルマンドといい、やはり続いてるお菓子は普通にウマい。



何コレ。食べたし。

双子?

06 13, 2011 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

家の脱衣所。タオルなどが入ってる籐製チェストの一番下の大きい引き出しの、その籐の網目の向こうから人の視線を感じる。見ると、まえだまえだっぽい、双子っぽい男の子二人が、籐の引き出しの向こうの世界からこっちを見ている。といっても全然こっそりとじゃなく、気付かれることもお構いなしにべらべらとしゃべりながら見ている。
気付いてることに気付かれないように振る舞っていたが、すぐバレ、男の子たちは出てきて、わたしと一緒に浴槽に入る。男の子たちは、
「なんでそんなにショボくれた胸をしているの?」
などと平気で言ってくる。確かに現実よりかなりショボくれた胸。そう?とかなんとか言ってる間に、ピンと張りのある胸になっていっていた…ような?

INSPIRE

06 12, 2011 | Posted in 食べた&飲んだ



キスミント INSPIRE(グレープ)を食べた。
酸っぱい!

キウイのクランブルチーズケーキ

06 10, 2011 | Posted in 作った

kccc.jpg

「チーズケーキの本」の「パイナップルココナッツクランブルチーズケーキ」のパイナップルをキウイに、ココナッツはなくして作ったベイクドチーズケーキ。
こないだのスフレの2倍量(本のレシピの×0.6)で作った。焼けている途中、こないだはあんなショボくれていたのに、今回はすごい膨らみ方!!
「え!!」
と思ったのもつかの間、LASTあたりでどんどんショボくれてゆく…。結局、最高潮でパウンドの高さと同じくらいに膨らんだものが、LAST7分目、いや6分目くらいまで落ちこむ。
「情けない」「混ぜすぎが原因か?」
いろいろ反省するも、調べてみたら、
「ベイクドタイプは真ん中が凹むのが正統」
という意外すぎる言葉。え!!!
市販のもので↑こんなにあからさまに真ん中が凹んだものを見たことがなかったので…ビックリ。
初クランブル!扱いづらいがおいしーい!下も、溶かしバタに粉(砂糖も含む)を全部ブチこんで作った、濃厚手作りクッキーボトムなので、濃厚と濃厚に挟まれた、本体部分も超濃厚(レモン汁入りで酸っぱみがわりとあるが)なチーズケーキ。史上最高に濃くて甘いスウィーツかもしれない。
しかし、嫌いじゃないクランブルやクッキーのコリコリ香ばし系と、最高に好きなチーズの組み合わせだから、ペロリといっちゃうかも。組み合わせは大事。
段々自分の嗜好が分かってきた。それもスウィーツ作りをしていて面白いところ。瞑想的。

ボトムの上に本来敷き詰めるパイナップルを、またもミントリキュールと砂糖とレモンでマリネしたキウイに←妙にこればかり。
本のレシピは大抵18センチ丸型用なのだが、パウンド型だとその×0.6くらいでちょうどいいかもしれない。
サワークリームは水切りヨーグルトで代用(毎度)。
まだチーズケーキ熱はある。今度もチーズケーキを作りたい気持ちでいる。今度はもっと軽くて、薄力粉とチーズが同量くらいに入ったものを作りたいなどと思っている。



チーズスフレ

06 05, 2011 | Posted in 作った

cs_t.jpg

辻口 博啓さんの「ちゃんと作れるスイーツ」よりチーズスフレ。
クリームチーズはQ・B・Bのクリームチーズ。ここのクリームチーズははじめてかもしれない。何となくフィラデルフィアより塩辛い気がした。
作り方はいたって簡単。ただ混ぜていくだけ。しかし、焼き時間が怖ろしく長い。70分!しかも10分おきに扉を開けなくてはならない。そのわりに、量を三分の一にしたのでショボくれたものが出来上がり…。でもかなり濃厚だったので、結果、この量でよかったかもしれない。
しかし何しろ厚みが1センチくらいしかない!100均のパウンド型で蒸し焼きにしたのだが、クッキングシートの下がべちゃべちゃしていたのは水が滲みていたからなのかもしれなく、それもペシャンコの原因のひとつかもしれない。
また負けず嫌い魂がムクムク。直後は「またスフレ作ってやる!」と思ったが、スフレかどうかは兎も角、ひとつ間を置いてまたチーズケーキを作るつもり(まだクリームチーズが沢山残っているので)。
おいしいのはおいしいが、性は、この間のクリームチーズとホイップを混ぜただけのほうが合っている。


ちゃんと作れるスイーツ
辻口 博啓
マガジンハウス
売り上げランキング: 128361

Turkish Delight

06 03, 2011 | Posted in 食べた&飲んだ

td.jpg

TVを見ていておいしそうだったロクム(Turkish Delight)を取り寄せ食べた。
うまひッ!!!
久々BLOG名が出た。
人のコメントを読むと「ゆべし」に似ているとあったので、大体そういう味を想像していたのだが、最初食べたときは、
「ゆべしよりクセがないかも」
と思った。が、二日目食べると「やはりゆべし」。
昔、叔母のトルコ土産のバラのジャムにハマったことがあるのだが、今回もマル。
頼もうと言い出した張本人の母の感想はまたもや
「ん~あんまり」
だった。
何がどうなれば気に入るのか?
来てからミックスナッツの内容が「アーモンド、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ」と知った。そこは読んでなかった。アーモンドもピスタチオも好きだし、ヘーゼルナッツは食べたいと思っていた。

かなりシンプルな材料で出来ている。でも作り方は難しいらしい。


Next Page »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者