FC2ブログ

09 30, 2011 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

近所の公園。マンガみたいに顔に占める目の割合の大きい、毛の長い、それぞれに色の違う(確か白と茶ともうひとつは忘れた)3匹の仔猫が、わたしのほうへ歩いてくる。他にもいっぱい犬やら猫やらいた感じ。
ただそれだけの夢なんだが、何か猫たちに悲哀を感じた。猫はわたしの足に擦り寄ったりしていた。


この間実際のその公園で、死んでいるのかと思ったほど痩せこけて薄汚れた捨て猫を見たせいかと…。

スティッキーバン

09 23, 2011 | Posted in 作った

sticky_b.jpg

「カリフォルニアばあさんの料理帖」よりスティッキーバン。
パンかと思ってたらバン。
上にのせるくるみがないのでレーズンにしようかと思ったのだけど、こっちのほうが近いと思ってゴマに。入れてるうちに、ゴマは水分を吸うということに気付いて、ちょっと量を減らす。
味はゴマで正解!!!だが、久々のパンだったので、油断して水分を多めにしてしまい(というか、アバウトな量りしかない)、発酵が進まず、ほぼ発酵していない状態で成形。二次発酵、焼きとも横にのみ膨らむ。結果、カチカチの、ほぼお菓子よりのものが出来上がる。お菓子とみればOK。
味はPERFECTだったので悔しい。
負けず嫌い魂に火がついた。またパンを作ってやるという気持ち。


カリフォルニアばあさんの料理帖
レイ 久子 chiblits
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 5511

KFC風のビスケット

09 21, 2011 | Posted in 作った

kfc_b_c.jpg

「カリフォルニアばあさんの料理帖」より、ケンタッキーフライドチキン風のビスケット。
砂糖ゼロ。塩だけでこんなにおいしくなるとは!!ジャムやホイップを大量にかけなきゃダメだと思っていたのに、プレーンで十分おいしい。そのことに驚いた。
というか、わたしはやはり粉自体を味わうことが一番好きみたいだ。これ以上の贅沢はない。
本家のビスケットは甘かった記憶があるが、記憶違いか(メープルの甘さだけだったのかしらん?)。ちゃんとKFCしてる。


カリフォルニアばあさんの料理帖
レイ 久子 chiblits
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 4242

コンゴーチ

09 19, 2011 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

ちょっと横になるつもりで座椅子を枕に寝たら、朝までそのまま…。そんないつもと違う状況で寝たからか、久々に夢を覚えていた。

本屋に平積みされている雑誌群。その中のオサレ写真誌の表紙の男の人が、どうもコンゴーチタケシ氏のように見える。マリンキャップを目深に被り、右目だけが見えていて、葉巻(のようなもの)をくわえて、顎をあげてこちらを見下す感じで見ている。何だか格好いい。
「いい感じにまた活躍し始めているんだ」
と思ってちょっとホッとしていた。

カスタードロールケーキ

09 18, 2011 | Posted in 作った

写真を撮る気力がないモードなので暫しお待ちを…。

またまたスチームケーキのロールケーキ生地で、カスタードにホイップを合わせたクリームを巻いてみた。
なんともやさしい味。というかやさし過ぎる!!!幼児の食べ物みたい(←ふんいき)。あまりにやさしいので、チョコソースやホイップを合わせて濃厚にして…←極上。
史上最も分厚くふんわり出来た生地。粉の1割を自己流でコーンスターチにしてみた結果、ふんわり感がちょっとだけオーバー。ふんわりすればいいってもんじゃないと学習。おいしかったけど。
カスタードは、あまった生クリームを早く使い切りたくて急に思い立って無計画に作ったので、あまりおいしくない。カスタードに対して生クリームが多すぎた気が。どっちつかずな味な上に甘みが少ない。甘さ控えめならいいってものじゃないとも学習。

この生地にハマって、今のところこの生地で巻いたロールケーキを永遠に作り続けてもいいって気持ち。
でもおもしろい本に出合い、急にその本からいろいろ作りたくなっていたりする、移り気双子座気質全開な今日この頃。

チョコクリームのロールケーキ

09 08, 2011 | Posted in 作った

cccr.jpg

チョコレートクリームをコーヒー入り生地で巻く。
チョコレートクリームはイチからていねいにつくるはじめてのケーキのココアスポンジケーキを参考に、スポンジは「女子栄養大学の手作りスイーツ」より、共立てスポンジの作り方にコーヒーを加えて。
わたしがヘタなだけかもしれないけれど、オーブンで焼くと、ちょっと生地が硬い。クリームのやわらかさとの食感が違いが、まとまりのなさにつながっている。
でも味は完璧。ほぼ100%思い通り。
まだロールケーキ熱はおさまらない。以前のスポンジケーキ+クリームのときみたいな状態。やはり、スポンジ+クリームの組み合わせがわたしの中で最強らしい。意外。売ってるものでは寧ろ好きな組み合わせではなかった記憶が。生地はレンジでチンが今のところBEST。
クリームの巻き方、クリームの泡立て具合(分離の一歩手前の見極めの難しさ)など、まだ課題がいくつか。
プロの作るロールケーキの凄さに、自分で作ってあらためて気付く。



バレリーナ

09 03, 2011 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

瞑想中のヴィジョン?
12歳くらいのチュチュを身につけた少女が、顔は仰向け、腰から下は捻れてお尻が上を向いている状態で倒れている。それを取り囲む人たちが、みるみるすごい数になっていった。

バタークリームのロールケーキ

09 02, 2011 | Posted in 作った

bcr.jpg

「女子栄養大学の手作りスイーツ」よりバタークリームのロールケーキ(←こんなレシピはないけど、ふたつを合体させた)。
生地は、ビスキュイ生地を作ろうとして全然量が足りなくて(1/3量に減らして作ったら)、普通に伸ばして焼く。
「こんなちっぽけじゃ巻けないよ」
と思ったが、この本にバタークリームの作り方があるのを思い出し、
「バタークリームなら余裕で巻けるかも」
と思い作って巻く。イタリアンメレンゲは初なのだけど、やはり難しい。117度に温めよって…そんなの無理。100度までの温度計しかないし。そんなきっちりした性格でもないので、適当にしたら案の定固まる。で、水を足して延ばしたが、結局ダマダマ。
結局普通のメレンゲにポマード状のバターを入れて混ぜた。それでもうまし。うましはうましだがイタリアンメレンゲだともっとしっかりしたクリームになっていたのかも?
生地とクリーム、結局どっちも失敗。失敗しないと謳っているのに。本当に器用なきっちりした人向けか。わたしはプロでない、ブログ出身の人が書いたような本が好き。

バター好きだからバタークリームは好き。味はホイップより好みかも。しかし、衝撃度は低い。昭和の匂い?ダマダマ砂糖がアクセントになっている。
結局、焼いた生地もレンジでチンした生地も、同じふわふわさ加減。じゃあチンのほうがお得?



RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者