FC2ブログ

きな粉とおからのスコーン

02 29, 2012 | Posted in 作った

okara_bs_scone.jpg

みんなのきょうの料理より「きな粉とおからのスコーン」。
おからがかなり入るゆえか?はたまた水分が多かったせいか、しっとり生地。もはやスコーンではない気がする。しっとり素朴なスウィーツ。嫌いではない。きな粉が前面に出ているゆえか、「ふんわり名人」を思い出した。

ふんわり名人より「きなこ棒」か。

男の子

02 27, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

外から帰ってくると、家に人の気配。知らない男の子(小学校低学年くらい)がキッチンでお湯を沸騰させている。わたしを見てあわてて逃げる男の子。トイレを使った気配もあった(ニオイが)。

白い中型犬の雑種の背中に何かの広告みたいなものが浮かび出ている。わたしが撫でると、それは消えた。

眉を、かなり薄めの茶色で描く。それで誰かに会う(面接を受けたか?)。あとで鏡を見ると、あまりにも間抜けな顔だった。まろに近かった。

チョコレートスコーン

02 26, 2012 | Posted in 作った

ny_chocoscone.jpg

ニューヨークスタイルのマフィンとスコーン、ビスケットより「チョコレートスコーン」。
怒涛のスコーンラッシュ。もうスコーン以外いらない、って心境。実は分っていたんだけど。スコーンが一番わたしの好みに合ってるって。でも何となく遠回り。
レシピでは普通のチョコチップを入れるが、買っていたホワイトチョコを入れる。焦げ茶に白が美しい。
ココア入りゆえか?多少ダレる。が、5回折ったらやっぱりちゃんと層が出来る。
スコーンはかなりしっかり焼くほうだけど、今回、焦げ茶で焦げ目も分りにくいしってことで、まだふわふわしている状態で出したからか?持った感じ軽い。食べた母も軽いと言っていた。
食べた感想は明日。

感想。
あーまたNO.1更新。NO.1出過ぎ。前回のブルーベリーとくるみを超えた。完璧な甘さ、硬さ。出来立ては軽かったが、一日経ったらちょうどいい重量感になっていた。
この本のスコーンは間違いないらしい。このチョコレートスコーンは他のスコーンより何故かバターの量が少ないんだけど、これくらいがちょうどいい。前回のスコーンもこれと同じくらいにしたが、よかった。
スコーンなんて大して作り方も材料も変わらないのに、何故この本のはおいしいのか?バターを細かくしすぎないことか、何度も折る(自己流)ことか。謎。
今のところ、これが一位で、ブルーベリーとくるみのスコーンとおから入り黒糖スコーンが同率二位。単に段々作るのが上手くなっているだけか。


ニューヨークスタイルのマフィンとスコーン、ビスケットニューヨークスタイルのマフィンとスコーン、ビスケット
(2010/11)
平野 顕子

商品詳細を見る

Beat It

02 26, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

クマらしき(今から思うと)ぬいぐるみを、マイケル・ジャクソンの「Beat It」にのせて動かすわたし。
最初は面白がっていたギャラリーも、次第に飽きてきていた。

女子高生

02 25, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

母と電車に乗る。右端に一人誰かが座っていて、その左に母、母の左にわたしが座る。
右端の人は一駅で降りて、女子高生が乗ってきて、母の放り出した足の足首に座る。前の座席に座っている女子高生の友達と喋りはじめる。母は怒りも何もしない。

バスの運転手がアイスランド人。その人とわたしは知り合い。わたしがその人の家にホームステイかなにかしていた感じ。その運転手に何かわたしが言うと、その言葉に対して「ありがとう」の意味をこめて、一口サイズよりも少し大きめのオレンジのアメをくれた。

珍しく8時間睡眠。8時間くらい眠ると夢を見る気がする。

ブルーベリーとくるみのスコーン

02 24, 2012 | Posted in 作った

ny_bb_wn_scone.jpg

『ニューヨークスタイルのマフィンとスコーン、ビスケット』より、「ブルーベリーとくるみのスコーン」。
というものは本にはないんだけど、母に「冷凍ブルーベリー」を頼んだらドライブルーベリーを買ってきたので、ドライクランベリーとくるみのスコーンを参考に作った。
もったいないし量が怖いので、バターは6割くらいに抑えた。砂糖は珍しくレシピどおり。
母は、「表面のブルーベリーが硬い」「薄味」と言いつつ、まあまあOKという評価を下した。
どうしても5回くらい折る作り方をしたいので、また折る。本では混ぜっぱなしだけど。やはり層が出来ている。今この作り方にハマっている。
食べた感想は後ほど。

食べた感想。
いままでで一番の出来か?!
甘み、硬さ、ブルーベリーと生地の具合、まったく落ち度なし。特に甘さが程よくて(200gの薄力粉に対し40g弱)、手が止まらない。あーおいしい。



ニューヨークスタイルのマフィンとスコーン、ビスケットニューヨークスタイルのマフィンとスコーン、ビスケット
(2010/11)
平野 顕子

商品詳細を見る

おから入り黒糖スコーン

02 22, 2012 | Posted in 作った

立ち読みで覚えたレシピで「おから入り黒糖スコーン」。
BPの代わりに、重曹とお酢を入れるスコーン。面白し…と思って作った。
黒糖とお酢と塩を水(豆乳にしてしまったが)に入れて、粉類&油(バターにしてしまったが)&おからを混ぜたものに入れて混ぜるだけ。
この黒糖水を舐めて、成功の予感がしていた。コクがすごい。個性的な味。
おからを入れるのを忘れ、焦って入れてからそれがまだ全然解凍されていないことに気づき、それプラス本当は油だからこの少ない水分でもOKだったのだろう、全然水分が足りず、まとまるまで豆乳を少しずつ足し、おからの粒粒は残りつつも、何とか仕上げた。
ややしっとりしてしまった気がしたので、ちょっとでも軽くしようと、混ぜっぱなしで作ろうと思っていたけれど5回ほど折った。
粉とバターを混ぜるとき、今までサラサラ状態にするのに過剰に神経を使っていたけど、ニューヨークスタイルのマフィンとスコーン、ビスケットのスコーンの作り方を参考にして「バターを細かくしすぎない」で作ったからか、焼き始め、その塊のバターが表面に浮いてきてフツフツ揚げているような状態になっていた。そのせいか、カリッとした仕上がりになった。よい。
最初は全然膨らまず、「やっぱり重曹、水分多すぎだからか」と思っていたけど、いつもより遅めに膨らみ始め、美しい層が見えはじめ、割れはじめた。
まだ食べていないが、食べた母は「まぁまぁ」と言っていた。母のあの表情で「まぁまぁ」はかなりいい線いっているという意味だから、楽しみ。

写真を撮るのが恐ろしく面倒なので、暫し言葉だけで。

食べた感想。
硬すぎ。焼きすぎ。焼き色を付けたくて、16分のところを30分近く焼いてしまったからか。
味&甘みはPERFECT!重曹とお酢の風味が好きかも知れない。予想以上にいい味。いままで作ったSCONEのなかでも3本の指に入るかも?というくらい。今度はレシピどおりに油と水で作ってみたい。


別冊うかたま うかたまのおやつ本 2012年 03月号 [雑誌]別冊うかたま うかたまのおやつ本 2012年 03月号 [雑誌]
(2012/02/15)
不明

商品詳細を見る

02 21, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

ラジオの、3人に当たるお米のプレゼントに応募したら、3人目でわたしの名が読まれる。

グランママのビスケット

02 20, 2012 | Posted in 作った

ニューヨークスタイルのマフィンとスコーン、ビスケットより「グランママのビスケット」。
ほんとうはプレーンビスケットを作りたかった。が、ものすごいバターの量なので、ビスケットの中でもバターの少ないこれを作った。
スプーン大1杯のベーキングパウダーを入れる。こんなに入れたはことない…気がした。フォークでぐるぐる混ぜる。今まで箸派だったけどフォークも◎。
この本で、ビスケットとスコーンの違いが分った気がする。ビスケットのほうがバターが多く、ビスケットは折って折ってふわっとさせて軽く仕上げるのに対し、スコーンは混ぜっぱなしでヘビーに作る。なるほど。どっちもいい点わるい点あり。層になっててヘビーでバターをあまり入れなくて、でもコクがあって…というのは贅沢か。
まだ食していない。焼きの工程で笑えるほど膨らんだ。BPの影響か折って折って折った影響か。昔、祖母がよく買ってきてくれたKFCのビスケが好きであった。スコーン派なのかビスケット派なのか、これから何個か交互に作って見極めたし。

食べた感想。
旨しッッッ!!!
この方のレシピは初で、びっくりするほどバターが多いと思ったけど、入れた分だけのrichさ旨さ。バターPOWER炸裂。
見た目、ものすごく軽そうに感じたのだが(層がはっきりしていてふくらみも凄かったので)、食べてみて、というか持って割った時点でその予想外の重み、しっとりさ加減に驚いた。
はじめての味わい。これがビスケットというものなら、断然ビスケット派だ。どっちかといえばスコーンは食事的で、ビスケットはデザート的と言える?
食後のデザートとして昨夜食べたのだが、スコーンより入る入る。やはり油女?油が多いほど入る、という特異体質?
メープルシロップをかけて食べた。至福。

ニューヨークスタイルのマフィンとスコーン、ビスケットニューヨークスタイルのマフィンとスコーン、ビスケット
(2010/11)
平野 顕子

商品詳細を見る

江原氏

02 20, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

最近よく夢を見る。

年賀状だけでつながっているAさんとばったり出くわす。

江原啓之にあいさつをする(神社のようなところ?)が無視をされる。

これから何か不吉なこと(難破、乱闘など)が起こりそうな巨大な船から飛び降りる。

鳥の足

02 16, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

夢じゃなくて、瞑想しているときに出てきた映像。
ただ、鳥(鶏っぽい)の足だけの映像。それだけ。

きなことゴマ入りチョコスコーン

02 05, 2012 | Posted in 作った

はなまるマーケットのチョコスコーンにきなことゴマを加えたもの。
オリジナルレシピがおいしかったので、続けざまにきなことゴマを入れたものを作った。
うちのオーブンで焼くと、下は焦げても上は白いままなので、あとでトースターで焼き色。だからか?かなり硬い。すき。でもオリジナルのほうがよかった。きなこ&ゴマはムダにコク。
スコーンループ突入か?豆乳スコーン、ネスカフェのプラリネショコラテを入れたもの、その他いろいろ考え中。たのしい。

Next Page »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者