FC2ブログ

そば粉のスコーン

03 12, 2012 | Posted in 作った

soba_s.jpg

そば粉のスコーンを作った。大分前に作ったそば粉ぺたんこあんパンの残り。
そば粉ぺたんこ~は、そば粉のイースト菌を阻害する成分がパンのもっちり感をなくさせてしまい「あんまり…」だったのだが、スコーンとは相性がよさそうなので作ってみた。
そば粉のあの風味がスコーンを素朴きわまる味にしてしまいそうだったので、卵やヨーグルトや黒糖を入れて何となく華やげに(味を見ながら)。
そして、そば粉なら油分の半分はオイルでもいいでしょう…と思い半分をオリーブオイルに。それをうっかり入れ忘れ、最後の最後で入れてしまった。
今回はかなり多めの水分(卵+牛乳+ヨーグルト)。いま水分の量を研究中。前回は80gくらいでかさかさだったので、今回は110gほどに。かなりべたついた。
書き忘れたが、前回のレモンのスコーンは本にはなかったが1時間ほど冷蔵庫で寝かせた。今回も同じように寝かせた。その後、べたべたの生地を5回折る。
書き忘れたが、前回はバターを粉と同化するほど細かくしたが、今回はまた松之助さんのやり方で細かくしすぎないで入れた。その違いは食べた後。
ちょっと味見したところでは「そばぼうろ」。

続きを読む »

レモンのスコーン

03 11, 2012 | Posted in 作った

lemon_s.jpg

スコーン&ホットビスケットよりレモンのスコーン。
ときどき酸味を欲する。なのでコレ。
上のアイシングは例のコーンスターチと砂糖で作る似非粉砂糖のもの。
カサカサ感を欲していたので分量より1~2割ほど牛乳を減らした。砂糖は味を見て若干増やした。
上品!!レモンがちゃんと香る!アイシングの意味があった!(甘さ控えめゆえ)
水分が少なくて、温度もいつもより若干高めで、薄力粉ONLYゆえか、タルトとかビスケットに近い。かなり層がCLEAR。
前回が水分多めでもちもちして殆どパンだったから、真逆。でも本当はアレとコレの中間がベストなんだろう…。バターが今までで一番少なかったので、かなりさっぱりしていた。

200gの小麦粉に対し100gくらいの水分、30~40gの糖分、50gのバター
↑今まで作ってきて、これがベストだと思う。今度作るものは其れで作る気でいる。

この本はおもしろい!黒ビール入りのアイリッシュスコーンだの、酒粕入りスコーンだの、普通のスコーンとはかなり違うものが多い。
藤田さんには捏ねないパンの頃からお世話になっている(勝手に)。今回もまたわたしの創作意欲を掻き立ててくれた。ありがとう。


スコーン&ホットビスケットスコーン&ホットビスケット
(2010/11/10)
藤田 千秋

商品詳細を見る

脱線

03 09, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

何か危うげな運転をする電車の運転手…と思っていたら案の定、中間部の一車両が脱線し、止まる。大事には至らなかったが、そのまま運転を再開する雰囲気。乗っている人たちもそのままそれに乗っていく雰囲気。

紅茶とプルーンのスコーン

03 08, 2012 | Posted in 作った

tea_prune_scone.jpg

紅茶とプルーンのスコーンを作った。卵入り。
いろいろな本を参考に作ったので、ほぼオリジナルといえる?

薄力粉 130g
強力粉 70g
BP 小さじ2
砂糖 大さじ3半
塩 小さじ1
卵 1個
牛乳 大さじ3(卵と合わせて80g)
バター 50g
紅茶の粉 ティーバッグ4つ分

プルーン 100g
赤ワイン 30g
水 10g
砂糖 大さじ1

①プルーン一粒を6等分に切る。それを鍋に入れ、赤ワイン、水、砂糖も入れ、中火にかける。ときどき混ぜ、水分がなくなるまで煮る。水分がなくなればそのまま置いて冷やしておく。
②薄力粉と強力粉とBPを合わせてふるったものをバットに入れ、1cm~5mmくらいに細長く切った冷やしたバターを入れ、粉にまぶしつつ包丁で(カードがないので)細かく切っていく。コロコロ塊がある状態(3~4mm角)でEND。
③②をボールに入れ、①を入れ、粉をまぶすように混ぜ、麺棒などで細かくした紅茶の粉を入れ混ぜ、溶いた卵と牛乳を入れ切り混ぜる。
④大体混ざったら(まだ多少粉気のある状態)、打ち粉(強力粉)をした台に取り出し、2cm厚さに伸ばしては半分に折る、これを5回繰り返す。
⑤④の生地を2cm厚さの円形にし、放射線状に6等分にカット。天板にオーブンシートを敷き、カットした生地をのせ、180度のオーヴンで20分弱焼く。

まだ欠片を味見しただけだが、お菓子!
そうだ、卵を入れるとお菓子になるんだ!と作ってから思い出す。母は卵入りをお気に召さない感じなので、あ~あ。
そして、強力粉を入れたこともここに書くまで忘れてた。出来上がりを触って、なんでこんなにふわふわなんだろう?と思っていた。アメリカではスコーンは中力粉で作るからスコーンは中力粉で作ったほうがおいしいと本にあったので、強力粉を入れてみたのだ。
ティーバッグを4袋も入れたし、何だか凄くくどそう。さて。
感想は後ほど。

食べた感想。
薄力粉だけよりパンに近い。
甘すぎ?くどい?と思っていたが、OKライン。でもわたしは薄力粉ONLYのHARDなSCONEが好きだ。
紅茶は2袋くらいで十分だったか。かなり紅茶FLAVORが濃かった。

歯医者

03 06, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

AM6時15分に歯医者に予約をしていてキャンセルのTELを入れようとするが、全然出ない。

中国風カステラ

03 05, 2012 | Posted in 作った

chinese_sb.jpg

自家製ミックス粉でつくる、なつかしいママの味―粉もの大好き! (MARBLE BOOKS)より中国風カステラ。コチラにもレシピあり。
強力粉を入れるとモチモチするというので、勝手に半分弱を強力粉にしてみた。砂糖は30gくらいに減らし、油は大さじ1を溶かしバターにした。上にのっける黒ゴマはなかったので白ゴマに。
本では自家製ミックス粉を使うのだが、それに砂糖が入っていることをうっかり忘れて砂糖の量を決めてしまい、極甘な生地に仕上がる。それでも30gなのだが(80gはわたしにはとんでもない)。
しかし、出来上がりをちょっと味見したら上品な甘みになっていた。膨らんだゆえ?薄まった?
強力粉を入れたゆえか、卵を泡立てて作ったゆえか、前回の黒糖蒸しパンより生地がしっかりしていて美しかった。卵の風味香る。
食べた感想は後ほど。

母はこれを「前よりまし」と言った。前の黒糖蒸しパンは母には崩れやすすぎて気に入らなかったらしい。
わたしは前の味のほうが好き。食感も全然気にならなかった。
これは、やはり砂糖が少なかった!!80gは多いとしてもやはりカステラと銘打つからにはある程度の甘みがないと駄目。蒸しパンって口当たりが上品で好きだけど、どうもわたしの体と蒸しパンは相性が悪いらしい。おいしいのに入っていかない。。
というわけで、頭と口はまだ蒸しパンモードなのだけど、多分スコーンループへ戻るだろう。ワンパターンが大嫌いな人間だけど、いいや!muffinにしよう!とも思うのだけど、多分スコーン。もうスコーンを極めるしかないのか。



自家製ミックス粉でつくる、なつかしいママの味―粉もの大好き! (MARBLE BOOKS)自家製ミックス粉でつくる、なつかしいママの味―粉もの大好き! (MARBLE BOOKS)
(2010/09)
田内 しょうこ

商品詳細を見る

ウルトラマン?

03 04, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

長々とストーリー性のある夢を見た。

ウルトラマン的な存在が地球を救おうとしている。空を飛ぶ必要があり、実際飛べるのだが、自力だけでは飛べない、という面倒くさい性質を持つ。わたしは、途中まで飛んで彼を手助けをしないとならない役目らしい。
彼を飛ばすため、わたしは25階建てらしい建物の屋上に上らんとしている。屋上へは縄梯子を伝う。上ろうと梯子を見ているところでEND。

同じ夢の建物を上がっていく前の、混乱している地上。空はセピア色っぽい暗雲に覆われ、世紀末っぽい雰囲気。女性(20代くらい。20代くらいのわたしに何となく似た後姿)が自転車をこぎながら後ろ向きに石を投げ続けている。それが人々に当りまくっていた。

黒糖蒸しパン

03 03, 2012 | Posted in 作った

kokutou_sb.jpg

自家製ミックス粉でつくる、なつかしいママの味―粉もの大好き! (MARBLE BOOKS)より「黒糖蒸しパン」。
ミックス粉を作り、それを使ってスコーンだの蒸しパンだのを作る本。ためしにこれを作る。
旨し!!!
久々の蒸しパン。蒸しパン=コクがなかった印象があるので、とりあえず卵を使ったものを作ろうと思ったが、やはりfirst impressionで作りたいと思った卵を入れないこれを作った。
大成功!!!
やはりちょっとはコクが欲しかったので油の半量を溶かしバターにしたが、それでもほんの大さじ1杯。なのにこの味わい深さは何?しょう油と黒糖の持つコクか?
意外にレーズンの役割大事。レーズンは蒸しパンに入れると、水分を含んで瑞々しさがかなり復元。ちょっと自己主張強め。
蒸しパンもいいな~と思った。これから蒸しパンループに入る予定。



自家製ミックス粉でつくる、なつかしいママの味―粉もの大好き! (MARBLE BOOKS)自家製ミックス粉でつくる、なつかしいママの味―粉もの大好き! (MARBLE BOOKS)
(2010/09)
田内 しょうこ

商品詳細を見る

面接

03 03, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

北欧?面接を受けんとしているわたし。でも、塗ろうとしていた口紅を誰かにとても面接に塗ってはいけない真ッピンクに変えられたり、面接の直前に入ろうとしたトイレが異様に狭かったり(体を横にしても入らないくらい(2~30センチくらいの幅?)、で、結局受けられずに終わる。

母がわたしに「この仕事いいんじゃない?」と言ってくるそのどれもが「寮付き」の仕事であった。どうにかしてわたしを追い出したい気満々であった。
何故かそのうちのひとつの仕事の従業員が、揃って元ミスユニバースだのミス日本だった(うちの社員は元こういう経歴だと、求人誌に書いていた)。

扇子と日傘

03 02, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

母に何気なくほしいと言ったのか、母がわたしの部屋の机に、要らない家中の「扇子と日傘」を置く。
扇子の数は尋常でなく(10個くらいあったか)、そのどれも大きい。日傘はふたつで、ひとつはシビラのお洒落な日傘で、もうひとつは使い古して壊れている色の剥げた黒い日傘。

« Prev Page

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者