FC2ブログ
ココア味の生カステラ
Wed.30.05.2012 Posted in 作った
nmk.jpg

「家で作れる 生スイーツ」よりココア味の生カステラ。
ほんとうはプレーンと抹茶だけなのだけど、また衝動的にココアを入れた。
卵ばっかりで、粉が少ない。
型から取り出すときに持ちづらかったほどの柔らかさ。果たして…。

思ったより悪くなかった。とろとろまではいかなかったけど、かなり水分を含んでいた。
ココアOK。
普通のケーキより好きかも。

粉の半分をココアに、
バターの半分を菜種油に、
砂糖はトータルで半分弱に、
生クリームを牛乳に、
変えた。



家で作れる 生スイーツ家で作れる 生スイーツ
(2011/01/27)
永田 かおり

商品詳細を見る

レモンとオーツ麦のスコーン
Sat.26.05.2012 Posted in 作った
lem_oat_sc.jpg

『まいにち食べたい~』の「レモンとココナッツのスコーン」よりレモンとオーツ麦のスコーン。
ココナッツファインをオーツ麦に替え、書いてないけど手で割ったホワイトチョコレートを入れた。
×0.75で作り、ホワイトチョコレートは22gほど、砂糖は倍の量、レモンの皮は本より多い1/2個分入れ、カリカリが好きなので、油は泡だて器で粉と混ぜおから状にしたあと、やや少ない(×0.9弱)豆乳を入れた。
ホワイトチョコを入れることを忘れて甘くしてしまったが、吉と出るか凶と出るか。
匂い、ヴィジュアル、ちょっとつまんだ感じでは上等そう。

さっぱり!
やはりバターじゃないとダメみたい。
バターが濃厚すぎてもダメだけど、バターなしもダメであった。
菜種油を溶かしバターにor半分だけバターにしたらよいかもしれない。
やはり倍量の砂糖は甘かった。スコーンはほんのり甘いくらいでいいかもしれない。
ホワイトチョコが◎。ホワイトチョコが当たった部分だけ、ちょうどよいコクであった。



まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本
(2011/01/28)
なかしま しほ

商品詳細を見る

依布サラサ
Fri.25.05.2012 Posted in 夢日記
観光バスのようなものに乗っている。依布サラサが隣。友だちになろうとしていた。

駄菓子のくじのようなものが当たっていた。

Theme: 夢日記 « 心と身体

ニューヨーカーのカップケーキ
Tue.22.05.2012 Posted in 作った
nycc.jpg

この間、グレーテルのかまどを見て作ろうと思った。いや実はその前に『歩いてまわる小さなロンドン』という本を見ていて、やたらカラフルなカップケーキばかり載っていたので、作りたいと思っていた、ので駄目押し。
レシピはグレーテルのかまどのものを参考に。


続きを読む »

Mon.21.05.2012 Posted in 夢日記
靴を探している。悉く小さい。

Theme: 夢日記 « 心と身体

レモンとブルーベリーのジャム入りチーズケーキ
Fri.18.05.2012 Posted in 作った
lb_kcc.jpg

『栗原さんちのおやつの本』のアップルカスタードパイをアレンジして「レモンとブルーベリーのジャム入りチーズケーキ」。
軽いチーズケーキが作りたい+レモンを入れたいという願望からコレを作る。以前作ったとき、このアップルカスタードパイが異様なおいしさ&さわやかさだったので、それにレモンジャムを混ぜたらもっとさわやかになるんじゃあるまいか?と思い。
ふと思いついて残っていた冷凍ブルーベリーもジャムに入れた。大正解。
本では冷凍のパイシートを下に敷くのだが、またもだからクッキーが大好き―My favorite cookies (Gakken hit mook)のレモンのパヴェのボトムを採用。
相当qualityの高いものが出来上がりそう。
冷えたら、冷凍ブルーベリーで作ったソース(ブルーベリージャムを水で薄め、コンスターチ水でとろみをつけたもの)をかけるつもり。

実はこの「クリームチーズ+ジャム」のアイディア、『日々、まめまめしく。』からのもの。

食べた感想。
ボヤけた味。前回のPERFECTさと比べると大分落ちる。前が100点とすると今回は60点くらいか?不味くはない。
ボトム、甘さ、濃さなどはPERFECT。
いつか本を超えたし。『日々、まめまめしく』の塩山さんのように
「いつの間にか極旨なものが出来ていたーッ」
という風になりたし。
でもやっぱりわたしは、チーズケーキが好き。

母に好評であった。
わたしも二日目の今日食べたものは、昨日よりおいしく感じた。
期待が大きすぎたせいか。元々こういうもの(若干レモンの酸味の利いた)だと思って食べると◎。
ボトムとチーズのコラヴォレーションがよ過ぎる。ボトムがいままでで一番完璧。



栗原さんちのおやつの本―食べたいときにすぐできる栗原さんちのおやつの本―食べたいときにすぐできる
(1991/04)
栗原 はるみ

商品詳細を見る

日々、まめまめしく。 (チルチンびとの本)日々、まめまめしく。 (チルチンびとの本)
(2010/06)
塩山 奈央

商品詳細を見る

ほろ甘チョコレートケーキ vol.2
Tue.15.05.2012 Posted in 作った
horoc.jpg

なかしましほさん『おやつですよ』より「ほろ甘チョコレートケーキ」のミントクリームチーズのせ。
珍しく一度作ったことのあるものをもう一度作った。
ケーブルTVの「スイーツスイーツ」という番組で観た、チョコレートケーキにクリームチーズのソースをのせるスウィーツが作りたくて…。
「チョコレートケーキくらいわたしのクッキングノートにあるだろう」
と思ってTVのチョコレートケーキのレシピはメモらなかったのだが、案外なくて、結局一度作ったコレを作った。粉がココアだけで軽かった記憶もあったし。
前は本どおりにoilだけで作ったらわたしにはコクが足りなかったので、今回はoilの半分強を溶かしバターに、牛乳は無糖練乳にして作った。
チョコレートケーキの生地がユルユルだったのでソースが混ざるのが怖くて、ソースを10分ほど焼いた生地の上に流したのだ…がッ!少なすぎた。表面の半分くらいにしかかけられなかった。イメージではケーキ生地に負けないくらい分厚いソースがのっている筈だったのだが。
竹串チェックはせず。

切ってみてビックリ。一度膨らんで萎んだ部分にソースが溜まっていて、それが結構な量だった。
実際はもっとミントリキュールの緑色が濃い。

食べた感想。
濃い!目が詰まっている!
チーズクリームには期待していたほどの感動はなかった。ミントはしっかり香っていた。
oilを半分強溶かしバターにして牛乳をエバミルクにしただけでこのコク。牛乳とともに食べなければならなかったほど。
もうこのチョコレートケーキに思い残すことはない。合掌。



おやつですよ―くり返し作るわたしの定番レシピ集おやつですよ―くり返し作るわたしの定番レシピ集
(2010/04/22)
なかしま しほ

商品詳細を見る

いろいろナッツのクロッカン
Sat.12.05.2012 Posted in 作った
croquant.jpg

「津田陽子の100のおやつ」の「ヘーゼルナッツのクロッカン」よりいろいろナッツ(&パンの耳)のクロッカン。
尋常でない砂糖の量に恐れをなして、2/3ほどに減らす。びくびくしながら作る。
ただ混ぜるだけ。カンタン。
焼いている間にすごく広がる&後半になって予想以上に膨らむ生地(BPも入れてないのに)。
欠片を食べて、
「極甘ッ!」
出来たては歯にくっつくヌガー生地っぽかったが、時間経過とともに段々硬くなっている。
ヘーゼルナッツの代わりに、くるみとカシューナッツと、量が若干足りなかったので朝食べ残したパンの耳も一緒にローストして入れた。
きちんと食べた感想は後ほど。

母が意外にも
「甘くない」
と言い、珍しく肯定的な意見を言った。
憶測通り、母はカリカリで甘くて硬いのが好きらしい(母が好みそうだったことも、これを作った理由のひとつ)。

母の言ったとおり、確かに思ったより甘くない。あれだけ入れた砂糖は何処?。
一日経ったらぬれせんべいの如くじっとり。でもトースターで焼いたら石の如くカリッッカリ。どっちの食感も嫌いじゃない。だから交互食べ。
くるみも悪くないが、本の通りヘーゼルナッツにすればもっとおいしかったのかもしれない。ナッツの味が鍵。
書き忘れていたが、粉は本では薄力粉100%だが、すべて全粒粉にした。
さすがにバターなしで粉も少ないと、胃もたれなし。



津田陽子の100のおやつ津田陽子の100のおやつ
(2012/02/27)
津田陽子

商品詳細を見る

フルグラ 南国トロピカル
Sat.12.05.2012 Posted in 食べた&飲んだ


カルビー「フルーツグラノーラ 南国トロピカル」をはじめて食す。
いままで日清シスコグラノーラを食べてきたのだが、この間母がふいに買ってきたカルビーフルグラをはじめて食べて、
「塊が尋常でなく大きい」
ことにビックリ。グラノーラの粒々を大きい塊に固めてある。味はシスコのほうが好きだが、ずっと液体につけていてもカリカリ感が続くこっちが定番になりつつある(味<カリカリ感らしい)。
そのフルグラの期間限定南国トロピカル味が前から気になっていたので、試す。
ココナッツミルクがかなり効いている!
予想以上。
わたしのミューズリーにかける液体(豆乳、牛乳など)はミューズリーに対してかなり多いのだが、それでもココナッツミルクの風味は生きていた。
ココナッツミルクが嫌いじゃないらしい、いや好きかも…ということが、生きてきてウン十年ではじめて分かった…かも?
ココナッツミルクを使ったスウィーツを作りたい気持ちがちょっと湧いた。
隣の奥さん
Thu.10.05.2012 Posted in 夢日記
わたしたち夫婦(現実世界では未婚)で、隣の何かと言いがかりをつけてくる奥さん(実在しない)を殺す。証拠をほぼ完璧に消し、平静を装う。
まだ奥さんがいなくなったことにすら気付いていない隣の家族。その家のおばあさんだけはとても腰が低く、いい人。

Theme: 夢日記 « 心と身体

ベーコン
Wed.09.05.2012 Posted in 夢日記
高貴な人々にカリカリに焼いたベーコンをご馳走になる。

この日の夜のきょうの料理の「べーじゃが」がすごく美味しそうだったので見たと思われる。
TVでは厚切りベーコンを入れた料理だったが、夢のベーコンは薄かった。

Theme: 夢日記 « 心と身体

NEXT PAGE »

topBack to TOP