FC2ブログ

大野くん

06 30, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

大勢で屋外で集団生活のようなことをしている。フィールドアスレチックのような?場所。
嵐の大野くんとランチを食べている。ほかに、いつもはOさんとおばあさんとあと1人くらいと食べているのに、今日はいない。おばあさんはあとから来たような。
二人だけのランチは、何だか寂しかった。大野くんは、TVのIMAGEよりやさぐれて不良っぽかった。

バナナケーキ

06 28, 2012 | Posted in 作った

w_bcd.jpg
w_bc.jpg

この間のきょうの料理でやっていた若山曜子さんのバナナケーキを作った。
いや、母がバナナ嫌いなので最近バナナの入ったスウィーツは作らなかったのだが、家にスイートスポットだらけのバナナが山ほどあるし、母も珍しく「おいしそうだったよ」と言ったので(わたしにバナナを消費させようという魂胆か)、作ってみた。
若山さんの本は借りてメモしてあったのだが、作らずにいた。別に理由はないが(次々に作りたいものが出てきただけ)。これがおいしかったら若山さんのをまた作りたい。作っている最中に味見したらとてもおいしかった。
結局、バナナを入れればかなりの確率でおいしいものが出来上がるのか?

材料を半分にして作ったので高さがないのはいいが、若田さんみたいな割れは出来ず。
とても目の詰まった生地。
くるみがなかったのでピーナツ。くるみをてんこ盛りにしたかった。
きび糖を半分以下にしたら、全然甘くなくて×。腐りかけ一歩手前の極甘のバナナとともにいただいてちょうどいい。今度はアイスと食べてみよう。
ケーキは朝からHEAVYと思っていたが、フルーツ入りだと軽くなる気がした。
生地から香るバナナの風味、やはりよい。やはりスキだバナナ。

二日目。
バナナがより香っていた。昨日よりおいしく、甘さもちょうどよく感ぜられた。
意外にピーナッツが悪くない。



パウンド型ひとつで作るたくさんのケーク -しっとりパウンドケーキ、ふわふわウィークエンド、ごちそうケーク・サレ…et plus!-パウンド型ひとつで作るたくさんのケーク -しっとりパウンドケーキ、ふわふわウィークエンド、ごちそうケーク・サレ…et plus!-
(2009/12)
若山 曜子

商品詳細を見る

卵4コ

06 23, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

ヴュッフェスタイルの食堂。学食?そこで半熟ゆで卵の横にふたつに切ったものを4コ皿に盛る。
学生時代の宿敵?Aさんがいたので、彼女の服にバタを塗りつける。肩あたりから尻あたりまで。

リコッタ

06 22, 2012 | Posted in 食べた&飲んだ

rikotta.jpg



FORMAのリコッタを食した。
軽い。やさしすぎる。ボトムが薄すぎる。カマンベールチーズのほうが好き。
リコッタって何?そもそもリコッタ自体を食べたことがないかも。

ローラ

06 22, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

ローラ(モデルの)が、ドラマかなにかで物凄くうまい演技をしていた。

大勢の前で松田聖子を熱唱するわたし。

普通の民家の一室にいる。そこにいるおばあさん10名弱がほぼ双子。その内のひとりの指が両方とも6本だった。

切符

06 21, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

電車で帰途につくところ。わたしの前には南海キャンディーズしずちゃんとあともう一人、大柄な女性芸人。一緒に帰ろうとしている。
ローカルな駅。自動改札もなく、どこかへ切符を入れて、その入れた口から穴のあいた切符だかが出てきて、それを持って入るシステム。駅員さんはいる。
でも、それに入れたところ、向きがおかしかったかで、ズタボロになった切符が出てくる。駅員さんに言って替えてもらう。
駅員さんに、「(わたしの行く駅は)50分くらいかかりますよ。480円ですよ」
暗に「それでもこんな夜遅くに行くんですか?」みたいに言われた。

久々に覚えていた。久々にちょっとだけBLUEな夢であった。

かぼちゃとシナモンのスコーン

06 17, 2012 | Posted in 作った

takako_ps.jpg

『たかこさんの~』よりかぼちゃとシナモンのスコーン。
以前作ったこの本のきなことホワイトチョコのスコーンが好評だったし、生クリームを使いたかったので。
あまり膨らまず(古いBPだったから?)。
上にかけるポピーシードはなし。

かわいい味。やはりたかこさんのものはよい。
何故か卵ボーロの味。卵は入ってはいるが、多分かぼちゃがこの卵ボーロ味のひとつの要因。
甘さ控えめ(量はほぼ本通り)。これくらいの甘さが丁度いい。もう少し甘さが欲しい…ってぇ、この微妙な甘さが、わたしの手を伸ばさせる。
カリカリハード派だったのに、どんどん変わってきた。こんなしっとり硬くないのも悪くないと。究めれば、何にしろ変わっていくものなのか。
シナモンを結構な量入れたことを食べ終わるまで忘れていた、くらい感じなかった。



たかこさんのクイックブレッド&ケーキ ~蒸しパン・マフィン・スコーン・クッキーetc.粉好きさんのリピートレシピ81~たかこさんのクイックブレッド&ケーキ ~蒸しパン・マフィン・スコーン・クッキーetc.粉好きさんのリピートレシピ81~
(2010/10/27)
稲田 多佳子

商品詳細を見る

黒糖アイス

06 17, 2012 | Posted in 作った

『LEE (リー) 2011年 08月号』より、なかしましほさんの黒糖アイス。
立ち読みで覚えたレシピ。
本当はほうじ茶寒天を添える。
またメレンゲを作るときに、一気に砂糖を入れすぎ、固まらず。ので、生クリームを七分立てほどにホイップしてふわふわ感を出す。

気泡がいっぱい。今までこういうタイプのアイスを作ったことがない。「よい」と思った。軽い。
1/5くらいの黒糖だったせいか?さほど黒くもないし黒糖黒糖もしていない。



LEE (リー) 2011年 08月号 [雑誌]LEE (リー) 2011年 08月号 [雑誌]
(2011/07/07)
不明

商品詳細を見る

チーズスフレと梨のゼリー

06 14, 2012 | Posted in 作った

cs_pj.jpg

『家で作れる~』のチーズスフレとフルーツゼリーより「チーズスフレと梨のゼリー」。
ほんとうはグレープジュースで作るゼリーを缶詰の梨とシロップで。キルシュをラム酒に。

上のオリジナルゼリー、思ったより悪くない。
下のスフレ、想像の域を超えていず。
よって、あまり感動はない。
本では板ゼラチンだが、粉ゼラチンを使う。ダマダマがちらほら。ゼラチン使いに慣れていない。
意外に、適当なジュースや缶詰のシロップで作ったゼリーのほうが、舌に合っているのかもしれない。



家で作れる 生スイーツ家で作れる 生スイーツ
(2011/01/27)
永田 かおり

商品詳細を見る

洋ナシのふわふわフラン

06 09, 2012 | Posted in 作った

huwaf.jpg


『家で作れる~』の「チェリーのふわふわフラン」より洋ナシのふわふわフラン。
近所のスーパーにサワーチェリーの缶詰がなかったので洋ナシで。
意外なほど美しく出来た。投げやりなほうがうまくいく(邪念がないからか)。
砂糖をトータルで4割ほどに抑えた。
ものすごく膨らんだ(2倍弱くらい?)。萎びると思ったら、オーヴンから出したあとも嵩をKEEP。

物足りないほど甘さ控えめ。でもこれはOK。しかし、コクと酸味はもう少し欲しかった。
やはり生クリームを牛乳に、サワーチェリーを洋ナシに、キルシュをラム酒に替えたことが原因かもしれない。
さすが、考えられたレシピ。ほんとうにあと、生クリームのコクとサワーチェリーの酸味だけを欲した。さすが。
でも思ったよりしっかりずっしり食べ応えがあった。本格的チーズケーキほどのHEAVYさはいらないけどチーズケーキ的なものが食べたいとき、ちょうどよい。
洋ナシは、ほぼ食感のみ。味はほぼナシ。




家で作れる 生スイーツ家で作れる 生スイーツ
(2011/01/27)
永田 かおり

商品詳細を見る

アーモンドタルト

06 05, 2012 | Posted in 作った

alm_tart.jpg

『まいにち食べたい~』の「ピーカンナッツタルト」よりアーモンドタルト。
ピーカンナッツがなかったし、代わりになりそうなくるみもなかったので、何ものせずに焼くつもりだったが、あまりに地味すぎるので、タルトにのせるにはちと硬い?と思っていたアーモンドを空煎りして二つに割ってのせた。
前回の「レモンタルト」の生地が◎(母も「下の生地がおいしかった」と言ったくらい)だったので、そのレシピ通りのタルトを作りたくなり…。
といっても、アーモンドパウダーがないので黄な粉で代用、それじゃコクが足りないかと思い、菜種油を溶かしバターに代えたが。
水(油)分含有量=黄な粉<アーモンドパウダーなのか、かなりパサついていたので溶かしバターと同じくらいの豆乳を足した。
焼き中、BPも入れたのにほぼ変化なし。果たして…。

地味ッ!
やはり黄な粉はアーモンドパウダー代わりにはなり得なかった。ただのきなこ棒。
タルト生地も前回よりややハード(水を多くしすぎてしまったか)。素朴でこれはこれでいいんだけど…。
次回はカスタードと混ぜる系のタルトを作ろうか否か考え中。



まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本
(2011/01/28)
なかしま しほ

商品詳細を見る

レモンタルト

06 02, 2012 | Posted in 作った

n_lemont.jpg

「家で作れる 生スイーツ」よりレモンタルト。
でもタルト生地は「まいにち食べたい~」のタルト生地。「家で~」の作り方だと、上にのるカスタードもかなりバターたっぷりなので、トータルであまりにもバターたっぷりになってしまうので。
でもそのカスタードのバターも4割をオイルにおきかえた。
砂糖も減らした。カスタードの砂糖は半分以下にし、カスタードがさっぱりな分、メレンゲの砂糖はちょっとだけ減らした。
タルト型の小さいのがなかったのでグラタン皿で代用。ちゃんと焼けた。フォークで穴を開けるのを忘れた。重りをのせ焼いたのだが、重さが足りなかったのか結局膨らみ、自分の手で軽く押した。
生地とカスタードは2/3量で、メレンゲは1/3量にした。メレンゲは1/3で正解。まあ本みたいにとんでもないヴォリュームのメレンゲでもおもしろかったけど。

カスタードがくどい、酸っぱい、多い。
メレンゲはよい感じ。
いちばん意外だったのが、タルト生地の出来のよさ!!
甘さも硬さもGOO。HEALTHY(バター不使用)なのに普通に美味しい。なかしまさん、さすがです。
こういうスウィーツスウィーツしたものも、やはりよい。



家で作れる 生スイーツ家で作れる 生スイーツ
(2011/01/27)
永田 かおり

商品詳細を見る

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本
(2011/01/28)
なかしま しほ

商品詳細を見る

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者