FC2ブログ

08 31, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

久々に強烈なインパクトの夢を見た。

朝4時に重機がそっと来て、うちの庭の一番大きな樹を勝手に切って行ってしまう。あとには高さ1メートルほどの切り株が残っただけ。

バー的(or洋風居酒屋?)なところに、バリの派手なお面に似た、でもそれよりもうちょっとシンプルなお面が飾ってある。そのお面の目のところに、向こうに人がいるみたいに目が出現。その目が誰か目ぼしい人をギロッと見ると、その人のほうへそのお面が徐々に移動していって、最後にその人は忽然と姿を消す、という現象が何回か起こる。
目をつけられやしないか、びくびくしていた。

なかしまさん×しっとり梅酒パウンド

08 30, 2012 | Posted in 作った

半分量で作った。
なかしましほさんのチョコモカケーキの、熱湯で溶かしたインスタントコーヒーの部分を梅酒に変えて、焼き上がりに梅酒を大さじ2杯ほど滲みこませた。梅酒の量は、コチラを参考にした。
ほんとうはクックパッドのこのやり方でやろうと思ったのだが、母がこのチョコティーケーキをえらく気に入っていたので、何がどうよかったのか調べたくて作った。
それにしても、焼き上がりに滲みこませる梅酒がすごい量。熱々だからどんどん滲み込んでいくのがおもしろい。
前回もパックリ美しい割れ目が出来たが、やはり今回も。別立てはほぼ確実にそうなるのか。

あー今チョコティーケーキの文章を読み返してみたら、油分が足りないかな?と書いていたのに、1/3を菜種油にして更にさっぱりにしてしまった!!うっかり!

n_umel_cake.jpg
一日経ったもの。
粘土化!!粉が見えなくなった時点で混ぜるのを止めたのに。やはり、ふたつの方法をごっちゃにするのはよくない?若しくは、砂糖を半分以下にしたのが原因か?
もはやスウィーツではないくらいの、微々たる甘さ。でも甘さはこれくらいがよい。でもおいしくはない。甘くなくておいしいスウィーツを求めているのか。もしかしたらKFC風ビスケット的なものを求めているのか?とふと思った。
肝心の梅酒の風味は僅かに感じられた。だがほんとにほんとにほんのちょっと。あれだけ滲み込ませたのに。

1日置いて3日目。
うまい!!!
あれ?何か急にしっとり感が出てまとまっている。ポロポロしていたのものが。
やはりケーキは3日以上は経ってはじめて完成だね。
やはりケーキループに入っている。スコーンより何より、今はケーキ。

書かなかったけれど、前回また平野さんのチョコレートスコーンを作った。やはり舌に合っている。バターの量、水(油)分の量、粉が前面に出ているところ、何もかも。
けれど、おいしさが確定しているものより、未開の領域を探りたい。…というわけでまたケーキ。ケーキ系はまだ不安定な領域だからか。何をどうすればどうなるか、まだ把握出来ていないからか。

和菓子の時代到来か?と言っていたくせに、続けざまにスコーンやケーキを作っている。和菓子を作ったことがないし、材料が違うから揃えるのが何だか面倒そうだというのが、手をつけない理由。ほんとうは今すごく栗饅頭が気になっている。気になって見てみれば、スーパーにやたらと栗饅頭が並んでいる。わたしの今求めているのは多分栗饅頭的なもの。
パスコのなごやんや、桃山というお菓子も気になる。

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本
(2011/01/28)
なかしま しほ

商品詳細を見る

泉谷菓子舗のいも菓子

08 22, 2012 | Posted in 食べた&飲んだ

imogasi1.jpg
家人が貰ってきた泉谷菓子舗のいも菓子というお菓子。
いも菓子なのにいもの味がしない気がする。昆布でいもの繊維を表現と書かれている方があるので、いもに似せたただの和菓子ってことなのか?
昨日は、いもをイメージしていたのを裏切られたからか
「甘いだけ!」
と若干憤慨さえしてしまったが、今日も無意識に手が伸びてしまった。そして明日も何だか食べたい気分。
和菓子の時代到来か?
続いているものって、やはりそれだけの意味があるのかもしれない。素朴さが◎。
imogasi2.jpg

にんじん×パルメザン×レーズンのスコーン

08 18, 2012 | Posted in 作った

『ゆっくり発酵スコーンと』より「にんじん×パルメザン×レーズンのスコーン」。
レーズンはカルフォルニアで。
寝不足だのに作る。寝不足でイラついているときに作りたくなる。
ゆえに(精密さに欠けまくっているので)、バターも溶け溶けで、バターの半分を菜種油で代用して更にグダグダになり、冷凍に入れる気力もないのでそのまま続行し、にんじんとパルメザンとレーズンを入れ、こてこてと混ぜる。こてこてゆえにまとまりやすい。このスコーンを作るのは何度目かなのだが、もっとまとまりにくかった記憶。
でも味はおいしい。もっと甘かった記憶があったのに、ほどよき、わたし好みの、品のよい甘さ。レーズンの甘さでちょうどよくなる感じの。
楽しみである。どれくらい発酵させるかは未定。

冷蔵庫で一日経過。
昨晩はあれだけ柔らかかったのに、一晩で粘土並みの硬さに。
適当に混ぜたからか?にんじんは混ざりきっておらず、そのオレンジが蛍光色っぽい。



c_p_r.jpg
二日経過の写真。

cprs2.jpg
くどく感じた。バターの半分を菜種油に替えたからではない…と思う。前もこれくらいの油分だった記憶。母が、わたしの作るスウィーツの中ではスコーンは好きなほうなので久々に作ったが、わたしの中のスコーンの時代は終わりを告げた…か?
味自体はおもしろい。寧ろレベルが高いとさえ言えるかもしれない。チーズのコクとにんじんの組み合わせがNICE。でも、わたし自体が変わってしまった…?
これより、家人が買ってきた不思議な和菓子のほうに食指が動いた。
和菓子の時代到来?



ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ
(2008/04)
高橋 雅子

商品詳細を見る

TVばかり

08 17, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

TVばかりが所狭しと並んでいる部屋にいる(住んでいる?)。1DKくらいの間取り。棚という棚、いや水平なところにはTVがある、という感じ。
そのうちの、箱型の、70年代あたりのレトロなTVでTVを見ている。

これを食べれば医者はいらない

08 13, 2012 | Posted in 食べ物について

これを食べれば医者はいらないこれを食べれば医者はいらない
(2012/04/26)
若杉友子

商品詳細を見る


本屋で立ち読み。
そこに、肉を食べる人は甘いものを欲する的なことが書いてあって、本屋だのに思わず
「へぇ」
と声を出して感心してしまった。
だって、わたし自身こんなことを書いている。

最後はモーレツな勢いで食べた。
ほぼ菜食(卵と乳製品は食べる)なのだが、久々に昨日の晩ご飯にハムカツだのすき焼きだの肉を食べまくったら、今日の朝の食欲が凄かった。
ダルい朝になるけど、スウィーツを思う存分食べるため、週に一二度晩を肉食にしてみようか?
食に卑しくなればなるほど、食欲って湧くものなのかもしれない。
Umahi Blog カフェモカケークより

肉は強陽性なので、強陰性のスイーツを食べることでバランスとろうとするらしい。なるほど!!すごいな、体。

関係ないが、今日もそうだったのだけど、はちみつのふんわりケーキを食べると鼻血が出そうな感じになる。甘すぎるせいか?はちみつのもつ何かのせいか?

引っ越す

08 13, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

家族で引っ越す夢。

はちみつのふんわりケーキ

08 10, 2012 | Posted in 作った

hfc.jpg

「家で作れる生スイーツ」よりはちみつのふんわりケーキ。
食べる楽しみというより、もはや実験。「いかに理想形に近づけるか」で遊んでいる。
今回は、久々に永田さんの生スイーツ本より。はちみつが甘味のメイン。砂糖も入れるけれど、2/3がはちみつ。
いつものごとく慎重に砂糖を少なめにしたが、油断して分量のまま入れたはちみつがこんなに甘いとは!!久々にスイーツらしいスイートなケーキに仕上がってしまった(なま生地を舐めた段階でだが)。
バターの量が多い(パウンドケーキでは普通の量?)ので、焼き上がりがクッキーみたいな匂い。はちみつと相俟っての匂いか?おいしそう!
一番驚いたのがその柔らかさ!看板に偽りなし。木綿豆腐レベルのふわふわさで、型から出すときも慎重を要したほど。けれど、うっかりクーラーの網目の跡をつけてしまった…それくらい柔らかい。
はちみつだからか?普通と違う気がする食欲をそそるキツネ色と、表面のブツブツ加減。
もしかして到達したかなー、という感じ。わたしの求めていた理想のケーキに。

レシピにあるサワーチェリーやくるみは入れなかった。シンプルに生地のみ。

hfc2.jpg
WOW!匂いから想像していたとおりの味。やはりクッキーっぽい。他のケーキと若干違う作り方&材料でここまで違う?!!
味としては一番おいしいかも。でもやはりはちみつを入れすぎたので甘すぎた(わたしにとっては)。これではちみつを2/3 or 1/2にしていたらPERFECTだった!惜しい!
はちみつがここまで鍵になるとは。だからスイーツ作りはやめられない。無尽蔵に面白い。
けれど、フォークで食べるとモロモロ崩れて食べづらい。日にちが経ったらどうなってくか。続けてレポ。

2日目。
生地が固まってきた。そして極甘ッ!




家で作れる 生スイーツ家で作れる 生スイーツ
(2011/01/27)
永田 かおり

商品詳細を見る

透明の煙管

08 09, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

母に、全部が透明になっている煙管を貰う。そして吸う。自分でわたしにくれたくせに、わたしが吸っているのを見て、苦々しい顔をしていた。

いろいろあったKに心底のCOMPASSIONを抱く←夢でKにこんな感情が湧いたのははじめてかも。

ぷっくり

08 07, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

肉を食べて眠りの質が悪いときは、夢を見る気がする。

部屋に黒い仔猫がいる。かなりの寂しさを長い間抱えていたようで、わたしを見るなり飛びついてくる。わたしも懐かれて気持ちがいい(ちょっとした怖さもあったが)。
その猫が、悪気なしにわたしの左の親指の付け根を引っかく。でも気にせずいて暫く経ってちょっと痛みを感じて見てみると、直径2センチくらいの球状のデキモノが出来ていた。
「いたーい」
と、デキモノを見て急に痛みを感じる。
その猫を別の部屋に一人ぼっちにさせて去る。猫はかなり大きくなっていて、色も目の周りだけ灰色で体全体は真っ白に変化していた。寂しげな表情でわたしをみていた。

同じ夢の一場面に桃井かおり。わたしの布団に入ってくるが、すぐ
「気持ち悪ーい」だか「くさーい」だか、そういうセリフを言ってすぐに出て行く。

チョコティーケーキ

08 06, 2012 | Posted in 作った

tcc.jpg

オリジナルを作るかもと書いたが、やはりそこまでの蓄積がない!
ゆえに、また人のレシピに若干のアレンジ。
「まいにち食べたい~」のチョコモカケーキをアレンジして「チョコティーケーキ」。
半分の量を作った。
インスタントコーヒーを熱湯で溶かす部分を、ネスレ ロイヤルミルクティーラテ1本と、ティーバッグの紅茶1袋と牛乳に変え、やはりバターが入ってないとムリなので菜種オイルを溶かしバターに変えた。紅茶とチョコの組み合わせが斬新かと思い。
ケーキといってもかなり油分が少なく、糖分も少なめな気がするので、わたしの求めるいい具合に「コクがありオイリーで、でもくど過ぎない」理想のケーキになる?と思い。
別立てで作るケーキなのだけど、はじめてかも、こんな作りモノみたいにきれいに割れ目の出来たのって。美しい。匂いもいい感じ。なま生地の時点で舐めたらとてもおいしかった!(←って、ココは毎度おいしいが)果たして?

tcc2.jpg
母が、珍しく一気に食べて
「もっとちょうだい」
と言った。
でもわたしは気に入らなかった。珍しくハッキリと気に入らなかった。
前から紅茶の葉と小麦粉の組み合わせに?を感じていたが、今回ハッキリとダメだと気付いた。
悪くはない。客観的に見ればよいといえるくらい。チョコとの組み合わせもそんなに悪くはない。
でも、どうせ混ぜるならコーヒーだ!そうあらためて思った。あくまでわたしの主観の問題。毎朝飲んでいるのはほぼミルクティーなのだけど、お菓子に混ぜるのはコーヒーだッ!
でも柔らかさ、火の通り具合などはかなーりいい線いっていた。
でも油分はもっと多くてもいいかな?
何か、方向が違うが。湿り気?次回は全然違うところから攻めよう。


3日目。
しっとり。落ち着く。でもやっぱり紅茶はわたしはダメだ。
完成度は高い。




まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本
(2011/01/28)
なかしま しほ

商品詳細を見る

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者