FC2ブログ

腰痛&発熱&吐き気=地獄

03 14, 2013 | Posted in ふつうの日記 | Thema 心と身体 » ひとりごと

何故か一昨日、急に腰が痛くなって熱っぽくなって、ダルくなってしまった。
そしてその夜が地獄。吐き気(横になってもどういう格好をしても逃れられない猛烈な頭痛のせい?)までプラスされ…。「いっそ殺して」と本気で願い続けていた(軟弱)。
この不調の3日前くらいから寝不足が続き、それなのに頑張って運動をいつもよりハードめにしたりしたことが原因か。体が「休め!」信号を出してきたのかもしれない。頭が体の主のつもりで調子にのっていると、痛い目を見る。
そして、昨晩「痩せたければ肉を食え」というTV programを観て、もう既に食べ終えていたがそれから結構な量の肉(いつもの5倍以上?)を追加して食べてみたのが効を奏したのか、ここ最近でBESTといえる体調。まさに天国。いや天国以上。本当に地獄から天国。
体のconditionでこうも変わる心。単純。でも深い。

マーブルマフィン

03 11, 2013 | Posted in 作った

「かんたんお菓子」よりマーブルマフィン。
急に思い立って作ったのだが、豆乳がなかったので牛乳で代用したし、牛乳にレモン汁を入れてとろみをつけてから油を入れるところを汁のあとに油をすぐ入れてしまったし、そのせいか乳化がかなり弱かった気がしたし、粉に大さじ1のインスタントコーヒーを衝動的に入れてしまったし…。相変わらずうっかり癖&衝動癖が治らない。それを治す意味でsweets作りをはじめた部分もあったのに!
とにかくsimpleなものを作りたかったのだが、白崎さんのシンプルなマフィンをメモするのを忘れたか載っていなかったか覚えてないが、コレと全粒粉を使ったマフィンしかメモしていなかったのでコレに。でも作っていてさすが白崎さんと思った。まずマーブルにするためのココア生地の作り方からして尋常でない(か?)。ラム酒の水分だけで練り、それに生地を足してココア生地を作る。味見したらコレがうまい!さすが。予想していたもの必ず超えてくる白崎さん。
焼いて10分くらいで生地がマフィン型から溢れ出す。牛乳にしたせいか?乳化不足のせいか?

sirosaki_mm.jpg
悪くはない…が感動はなかった。白崎さんのせいじゃなく、きっとわたしのふたつの失敗のせい。
意味なくいれたインスタントコーヒーのせいで、まるで全粒粉入りのように見える。コーヒーflavorがするか否かは、分からない。





かんたんお菓子: なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピかんたんお菓子: なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ
(2012/09/28)
白崎裕子

商品詳細を見る

目が真っ赤

03 10, 2013 | Posted in ふつうの日記 | Thema 心と身体 » ひとりごと

100円ショップでゴーグルみたいな花粉予防の眼鏡を買おうと思っていたのだが(あるかどうかは知らないけれど)、外では大したことがなかったので買わずに帰宅。しかし、夜が深くなると共にひどくなっていった。
今朝起きたら、白目は真っ赤だし目やにだれけだし、ひどい状態。こんなのははじめてだ。やはりPM2.5の影響か?

PM2.5

03 09, 2013 | Posted in ふつうの日記 | Thema 心と身体 » 日記

PM2.5の影響で、今年の花粉は目にくるとTVでいっていたのだが、ほんとうにそう!!!一昨日からひどい。目の膜が破れるんじゃないかってくらい掻いている。

最近、人の日記に興味がある。昔は俯瞰目線の本(哲学、宗教など)ばかりだったのに。真逆?
人間ひとりひとりの中に広大な宇宙を感じる、ようになったからか?
最初はとっつきづらいけれど、入り込んでその人になってしまえればいい。いろんな人になれるからか?





もりだくさんすぎ―yoshimotobanana.com 2010 (新潮文庫)もりだくさんすぎ―yoshimotobanana.com 2010 (新潮文庫)
(2011/03/29)
よしもと ばなな

商品詳細を見る

触角

03 06, 2013 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

体長はふつうくらい、けれどもその触角は体長の5倍くらいはありそうなごきぶり。その触角を一発でシカとつかんで捕まえる。

発泡スチロールで作った立体的な「写経」という文字。その下に土台、上に帆をつけたミニヨット(全長も高さも30センチくらい。幅10センチくらい)を水に浮かべる。

インパクト大な夢。

03 03, 2013 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

今日はいろんな駅に行った夢を見た。
ある駅では、のぼりエスカレーターの一番上に差し掛かると、頭が天井にすれるくらい低い天井の駅だったり(改装工事中のような感じもあった)、窓口で貰った札がすべて、鼻の下の白髭がピンとナナメ45度に整髪料で固められたような、とにかく長い(20センチはあったか)おじいさんの肖像画の、現実では使われていない5円札だか5文札だかだったとか。この画の人に見覚えはあった。多分、板垣退助。
調べたら、板垣さんは昔の百円札の人だった。あ~道理で。

甘醤油×白ゴマのビスコッティ

03 03, 2013 | Posted in 作った

「ゆっくり~」より甘醤油×白ゴマのビスコッティ。
家にある材料で作れるので作った(この本のスコーンもビスコッティも、かなり変わった材料を使う)。
白ゴマを何故か頭の中で「白すりゴマ」に変換してしまい、水分が足りない気がしたが無理矢理まとめて(ちょっとだけ豆乳を追加したが)、その生地に黒砂糖に醤油を入れて混ぜたものを入れ折りたたんだ。
一回目の焼きで、黒砂糖醤油が生地からダダ漏れ。こういうものなのか?かなり始めのほうで漏れはじめていたので、焦げまくり。臭いくらい。味見をしたらいい感じ。
ビスコッティって、かなりの粉を使っても出来る量が少ない。胃もたれ度少ないし、パクパクいける。マフィンなどの水分の多いsweetsにも惹かれるが、わたしの胃に合っているのはこういう水分の少ないsweets(他にsconeなど)なのだろう。

amajoyu_biscotti.jpg
トイデジの調子がこのところ極限に悪いので写真がめんどくさい(8割以上まともに撮れない)。
ちゃんと生地と甘醤油が層になっている。
地味ッ!!!このひと言に尽きる。甘醤油がダダ漏れしたせいか?甘味も少ないし。母も「…ん…まぁまぁ」と濁していたし。
いや決して嫌いじゃない。素朴ともいう。体にプラスになるものを食べている感じでは食べられる。
また今度はビスコッティ熱。負けず嫌い魂に火がつく。
体に良さそうでおいしいを目指す。




ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ
(2008/04)
高橋 雅子

商品詳細を見る

« Prev Page

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者