FC2ブログ

ブランフレークのチュイール

03 31, 2013 | Posted in 作った

「スイーツオノマトペ」の「ミューズリーのチュイール」の変化形「ブランフレークのチュイール」を作った。
今まで朝食のヨーグルトに入れていたのはグラノーラ&オールブランだったのだが、ブランフレークに手を出してみたら、全然手が伸びない。ので、それを粗く砕いたものをミューズリーの代わりに入れる。
荒々しく作ったほうがおいしい率が高い。わたしの思い描いていた理想のチュイール。前回の白ごまチュイールはクッキーに近かった。
ものすごく広がる生地。
ちなみにコレにも若干の白ごまが入っている。

bfl_tuile.jpg

ものすごい湿り気!!!ねばーッ!
柔らかいときはオーヴンでもう少し焼けとあったが、焼き足らなかったのか?味は、バターたっぷりで濃くて、ガツン系が食べたいときには◎。
明日は、トースターで温めてみる。いろいろナッツのクロッカンのときはそれでカチカチになったから。




スイーツ オノマトペスイーツ オノマトペ
(2005/12)
福田 里香

商品詳細を見る

ラクト・オボ・ベジタリアン

03 30, 2013 | Posted in 食べ物について

肉を大量に食べた翌日の気分は粗い。体も快調でない率が多い。
食べるもので性格が変わるということは、あるかもしれない。
最近の、「痩せたいなら肉を食べろ」「菜食主義は癌になる」等の情報を取り入れ、肉を意識的に摂ろうとしていたのだけれど、自分の素直な気持ちに従えば、やっぱり「卵、乳製品、野菜、果物」なのだ。「ラクト・オボ・ベジタリアン」に近いのかもしれない。ときどき魚や肉に自然に手が伸びる(週1くらい?)ので、あくまで「近い」だが。
ダダモ博士の血液型別ダイエットもまだ若干信じていて、O型の母はやけに「肉・魚」に力を入れるのだけれど、わたしはB型ゆえか、あまり欲さない。いや口は欲するのだけれど、胃が欲さない。
朝も晩も決まりきった食事をするのが好きというか、自然にしていたらそうなるのだけれど、昨晩、気持ちに素直に従って食べたら今日久々に極上のconditionなので、「やっぱり体は必要なものを知っているのか」と思ったりしている。

A

03 28, 2013 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

Aにデパートで追いかけられる。

家の隅をゴキブリが行く。わたしが「ゴキブリがいる」と言うのに、誰も捕まえようとしない(わたしもだが)。捕まえられるキケンはないと思ったゴキブリは、最後はものすごくスローモーに歩いていた。

Aを許していた…というか、Aに対してはさほど心のわだかまりもないと思っていたのに、夢では必死で許しを請うAを、死に物狂いで避けていた。

コンゴーチさん

03 26, 2013 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

ひさびさのコンゴーチさん。

メジャー中のメジャーな俳優が主演のドラマにコンゴーチさんと佐藤二朗さんが出ることになる。
よかった、と思っていた。

ヘタスコーン

03 23, 2013 | Posted in 作った

「かんたんお菓子」よりヘタスコーン。
ヘタクソでも作れるくらい簡単なスコーン。アーモンドプードルの代わりにはったい粉。
確かにあっという間。レモン汁を多く入れすぎて、なまの生地を食べた時点で、若干酸味がきつめのような気がしなくもない。
すごい割れ方。

hetasc.jpg
すごい割れ方と書いたが、パックリ割れてるのは裏側。まあこっち側でもそれは分かるけれど。
砂糖が少なめなので、ボンヌママンのマロンクリームを塗ったが、いらない。甘い。
あまりおいしくない。originalityを出した、はったい粉とレモン汁が2倍量がやっぱりダメ。originalityを出すと悉くダメ。
ボンヌ~のマロンクリームは、ヨーグルトに毎度入れていたゴマペーストの代わりにはじめて買ってみた。個性がない。だから最初は「あれ?」と思ったが、段々悪くない感じに。ホイップと混ぜたら極上のマロンクリームが出来るのかも。




かんたんお菓子: なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピかんたんお菓子: なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ
(2012/09/28)
白崎裕子

商品詳細を見る

便秘

03 22, 2013 | Posted in ふつうの日記 | Thema 心と身体 » ひとりごと

時間通りに食べないと、便秘になる!

体はほぼ完治?


最近、一時代が終わった感がある。もうnext stepへ進まなくてはならない。
ひとは、大きなor小さな卒業を何度もして、生きていかなくてはならない。
卒業なんてイヤだ!と言えている間はまだ余裕。もう立っている場所がnext stepへ進むしかない場合、それは否応ないものになる…のだなぁと痛感。
「どうしてこうしなかったのか」
という後悔ばかりの人生だが、それも、この人生を歩んで分かった事実。
世の中の人格的にわたしより高い人々(殆どだけれど)を羨んでも仕方がない。この情けないわたしがわたしなのだから。これがkarmaというものなら、七転八倒しながらもこのkarmaを少しずつ克服して、最終的にはeverytime peaceful & enjoyな日々を過ごせるわたしになるしかない。

白血球

03 21, 2013 | Posted in ふつうの日記 | Thema 心と身体 » 医療・病気・治療

血液検査の結果を聞いてきた。
白血球が2500の基準値以下で、先生はウィルス性の炎症かなにかだったのかもしれない…とおっしゃった。もうひとつ、炎症が起きたときに増える項目(CRPだったか)も若干基準値を超えていたし。
気になっていた病気の可能性はすべてなかったし、「貧血もない」と言われ安心。あ~病院ってこういう安心をもらえる場所なんだ~。
腰の痛みも徐々に薄らぎ、微熱もなくなったが、この異様なだるさが気になる。炎症で白血球が少なくなったゆえの一次的なだるさならいいのだが…。
また1ヶ月後に再度血を調べる。

病院で、とある雑誌の「長生きしたけりゃ肉は食べるな」に対する否定的な記事を読んだ。そしてさっき、ある人のBLOGで、若杉さんに関する好意的意見を目にした。そんなに頻繁に読まないBLOGなのに。シンクロニシティー。どっちもうなづけるので困る。



長生きしたけりゃ肉は食べるな長生きしたけりゃ肉は食べるな
(2013/01/24)
若杉 友子

商品詳細を見る

03 19, 2013 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

久々のclearな夢。

草野仁とその腰ぎんちゃくみたいな有吉弘行に、深々とお辞儀をする。

右手の甲に結構大きな蜂(あしなが蜂?)。叩いて潰して殺す。

病院

03 18, 2013 | Posted in ふつうの日記 | Thema 心と身体 » ひとりごと

不安なので病院へ行った。歯科医院以外の病院に行くのはいつ以来だろう?久しぶりに採尿をした。
先生、小首をかしげまくる。腰痛と発熱で尿に濁りもない…さて?と。何の病気か分からなくて抗生物質を出すと怖い…と言われ、鎮痛&解熱&抗炎症のお薬を貰い5000円弱!!!高ッ!!!
微妙に熱っぽいのは相変わらずだが、今日は腰の痛みがほぼない!5000円損したか?
でも安心料ということで(結果は3日後だが)。
久々に「病院へ行った!」という充実感(?)。病院へ行くことは億劫だが、人に「委ねる」のは好きみたい。典型的な、病院通いが日課のお年寄りになるのだろうか?
最近結構な環境の変化があり、そのストレスが原因かもしれないと自己判断。

また発熱&腰痛

03 17, 2013 | Posted in ふつうの日記 | Thema 心と身体 » ひとりごと

どうしたんだろう?昨日の夕刻からまた急に熱が出始め、夕食時には37℃越え。そしてまた不気味な腰痛。頭痛は出るような出ないような微妙な状態にあったが、その前にEVE A錠を飲む。頭痛や吐き気はなかったので、肉体的な苦しみは前回の比ではなかったが、最悪の未来を想像して、精神的に地獄の夜を過ごす。そして分かる…
「人間には希望が必要だ」
「だから、若い頃重い病にかかった人は、人間的深みがあるのか」
と。
死を思うと、何が大事で何をすべきかがハッキリする。そして思う。人間とは本来「清く、正しく、美しく」生きたいものなのだろうと。
確かに何かをするためにこの世に生まれてきた感じがする。そして、し忘れたことの多さに絶望的になる。
また熱っぽくなってきた。朝はEVEの効果か、異様な爽快さだったのに。
腰痛と熱の症状で考えられるものに、腎盂腎炎というものがある。それだったらいいのに。

Next Page »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者