FC2ブログ

名越康文さん

04 30, 2013 | Posted in | Thema 日記 » おすすめ

名越康文さんの本を読んだ。
その翌日(今日)、誰かのリツイートでわたしのTwitterのページに名越さんのつぶやきが…。もちろんフォロワーになった。
名越さんのつぶやきって、つぶやきの王道だと思う。
短くてlight、ときに重くないけれど実のある言葉、写真が結構upされていて…。
無駄がなく、読んでいて楽しい。誕生日が一日違いというのも気の合う(一方的に!)所以か?



毎日トクしている人の秘密毎日トクしている人の秘密
(2012/01/21)
名越 康文

商品詳細を見る

東京ミルクチーズ工場

04 30, 2013 | Posted in 食べた&飲んだ

東京ミルクチーズ工場のソルト&カマンベールチーズクッキー(だと思う)を食べた。
母が貰ってきたもので、個包装には何も書いてないので分からないのだが、多分ソルト&カマンであると。
「ゴルゴンゾーラチーズやでぇ」
と言っていたのに明らかに違っていたので。
でもうましッ!ラングドシャー生地の中に入っているチーズクリームが予想以上に分厚く存在感があり、さすがは「ミルクチーズ工場」だけある。明らかにチーズが主役。
ゴルゴンのほうはまだ未食。楽しみ。

milkcheese.jpg
多分これがゴルゴンのほうであると…。うっすらゴルゴンのようなflavor?
もちろんおいしいが、昨日のほうが「the cheese」なflavorで好みだった。

長谷川博己

04 29, 2013 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

長谷川博己が老人ぽく(背中を丸め、杖をつき)街を徘徊。ドラマの役作りか何かのよう。

学校か何かへ急いでいる。完全に遅刻なのに、じっくりルーからカレーを作ろうとしていた。

個性化

04 27, 2013 | Posted in ふつうの日記 | Thema 心と身体 » 心のつぶやき

ユングの「個性化」というものを詳しく勉強したわけではないが、今その過程なのかな?という気がしている。
我を捨て去らんと、いままで四の五の五の六の考える性質だったのを必死で止める努力をしてきた。けれど結局、心の底の底にへばり付いている何かは、そんな小手先の技では消し去れなかった。いや、その努力の賜物として、昔と比べれば奇跡のように心身ともに健全になったけれど、依然としてムクムク沸き起こる何かがある。
結局、見ないフリは通用しないのか。結局、そこを突きつめなければならないのか!
「わたし!」を際立たせるためでなく、「高次の全体性」とやらへ向かうためにわたしを究める、それが正しい道なのかもしれない。

というわけで、ユングのタイプ別性格判断というものを久々にやってみた。
うわの空の大学教授INTP型であった。
というか、ほぼNOにしていたらこうなった気がする。

ファンタジーRPG職業診断
占い師(預言者)

あまちゃん

04 26, 2013 | Posted in ふつうの日記 | Thema テレビ・ラジオ » ドラマ感想

あまちゃんが面白い。
って、昨晩あまりに目が冴えて、BSで夜中にやっていたのをはじめて観たのだけれど、既に22話目。もったいないことをした!
クドカン、キョンキョンといえば「マンハッタンラブストーリー」を欠かさず観ていたけれど、やっぱりこの組み合わせには、わたしを惹きつける何かがあるのだろうか?
朝ドラだから、クドカン色が薄まっているだろうと勝手に思って観ずにいたけれど、ちゃんとあった。いいや消せやしない、消そうとしてもあの色は。うーん、どんどん「この人には才能がある」という確信が強まっていく。
キョンキョンも活き活きしているし、能年ちゃんはかわいいし自然だし。
クドカンドラマに出ている役者さんは、クドカンドラマに出合わなければ一生日の目を見なかったような自分も知らなかった部分を、どんどん引っ張り出されている感じで、そこが観ていて面白いのかもしれない。

04 25, 2013 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

正月のデパートに行く。「正月なんだから開いてないよ」と誰かに言われる。確かに扉を開けると電気もついてない…と思って奥を見ると、奥ではちゃんとやっていた。

家の前の道に雪が積もっていて、そこが自転車のロードレースのルートになっていて、すごい数の自転車が走っていた。

糸状のものの先にふわふわの直径1cmくらいの白い綿毛の塊みたいなものがついていて、それがわたしの腕につく。それが取れない。
誰かに取ってもらうが、何かが腕の中にいる気がする。取ってくれた人は
「気のせいだよ」
と言うが、自分で搾り出してみたら、頭部が直径2cmくらいの、全長が5cmくらいの黄色い干からびた(わたしの体液で濡れてはいるが)蛇が出てきた。
「ゲッ」と思ったが、スッキリ感のほうが上だった。

平和な夢ばかり見ると書いたら、急にこんなグロテスクな夢を見る。

ホイップクリーム

04 24, 2013 | Posted in 作った

生クリームをホイップして、バナナなどに添えるのが定番になりつつあるのだけれど、このホイップクリームが、だれる。冷蔵庫で保存していると、どんどん液体に戻っていく。
植物性だからか?冷凍したほうがいいのか?
いろいろ考えたが、ハッと
「寒天を混ぜると固まるかも」
と思い、100ccの生クリームに対して大さじ1くらいの湯に大さじ1くらい?の粉寒天を入れふやかし、液体の生クリームに入れ、それから普通に混ぜた。
「いい具合にkeepしている!」
まったく液化する様子はない。正解!

追記。
結局、はったい粉クリームが一番おいしいし、だれない。

黄色い靴

04 24, 2013 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

たいした夢じゃないけれど。

黄色いスニーカーを履いてジョギング。

誰かに、正しい紅茶の淹れ方を教えていた。

今日母が、起きたとき布団がしっちゃかめっちゃかになっていたほどの恐ろしい夢を見たと言った。
書いたのは、それに比してわたしのは平和中の平和な夢だな~と思ったので。最近の夢はおおむね平和。

オレンジ&レーズンのスコーン

04 21, 2013 | Posted in 作った

「ニューヨークスタイルの~」よりオレンジ&レーズンのスコーン。
この本の「プレーンスコーン」に、オレンジの皮のみじん切りとレーズンを入れたもの。この本に「オレンジとカレンツのスコーン」というものがあって、最初はそれを作ろうと思ったのだけれど、ショートニングはないし、ヨーグルトを入れるので多分ふわふわな仕上がりになると思って、今回はカリッカリのスコーンを欲していたので、アレンジ。
時間内で焼けなかったので(分厚すぎた?)プラス10分くらい余計に焼く。
メモには、200gの薄力粉に対しオレンジの皮のみじん切りは大さじ1/2とあったのだけれど、みじん切りが白い部分を含むものなのか、ピーラーで薄くむいたものなのか分からなかったので、ピーラーでむいたものをほぼオレンジひとつ分混ぜた。
オレンジの実と皮のジャムを作ったのだけれど、よりオレンジ臭をupさせるために、そのジャムを牛乳に混ぜて入れた。
そのジャムが割りにいい出来なので、それをたっぷりのせて食べるために、甘さは1/3に減らした。

m_o_r_sc.jpg
ひさびさのバターたっぷりスコーン。怖ろしいほどの量食べる。わたしの体とバターは相性がいいのか?
しかし!!!好みでない。忘れていた!粉ものにかんきつ類を混ぜちゃならないことを。わたしの舌に合わない。
食べている間ずーっと、ハーシーズのチョコレートシロップをかけたい衝動にかられていた。
わたしの好みはチョコ・ココア系のスコーンかもしれない。プレーンより。
出来自体は◎。持った感じ石みたいだし。でも分厚くしすぎて中が若干ふんわりしていたのがマイナス。
この量のジャムが、1.7個のスコーンを食べ終わった時点では半分くらいになっていた。怖ろしい。





ニューヨークスタイルのマフィンとスコーン、ビスケットニューヨークスタイルのマフィンとスコーン、ビスケット
(2010/11)
平野 顕子

商品詳細を見る
ゴージャス。おしゃれ。LOVE。

掴まりたくない

04 14, 2013 | Posted in ふつうの日記 | Thema 心と身体 » ひとりごと

わたしは太陽も月も双子座で、他に金星土星も双子座というWalking Geminiなのだけれど、太陽も月も土星座の人がそばにいると息がつまる。何か、石のように動かないんである。肉体も精神も。
ちなみにある人は太陽が蠍座でwetなのだれど、さほどstressには感じない。かなりおせっかいで、放っておいてほしい部分はあれど、月が天秤だからか、気が合う部分もある。
今までの人生で衝突してきた人は、ほぼ太陽か月が土である。星座に興味のなかった頃or星座を知らない人を除くと100%である。特にheavyだった人は、太陽も月も土であった。
という風にここに書いていると幾分落ち着いてくる。やはり双子座とは言葉の星座なのか。
自由プリーズ、なんである。言葉と、大量の情報と、常に動いていること(肉体的or精神的)が、わたしにとって大事。空気と同等くらいに。
双子座の浅薄さを認めたくなかったけれど、認めるとラク。
苦手な人は、わたしの双子座気質を浮き彫りにしてくれる。苦しいけれど、独りでいるときやstressの少ない人といたときは気付かなかったことを、あっさりと気付かせてくれる。自己理解が深まる。そこは良い点。

マサチューセッツ工科大学

04 13, 2013 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

マサチューセッツ工科大学出の日本人の男性(齢40~50)と、口げんか。といっても、本当は互いに憎からず思っているのに口だけは悪いという感じ。

店で鞄を探している。布で出来た安価なものを。
起きてから、SONY TOWERにあるかばん屋さんに似た店だったなぁ~と思っていたが、実際そんな店があるのかは分からない。何となくそんなimage。

マサチューセッツ工科大学とかSONY TOWERとか、妙に設定がハッキリとしていた印象の夢。

チョコレートスコーン(レーズン&チョコ入り)

04 12, 2013 | Posted in 作った

「かんたんお菓子」よりチョコレートスコーン再び。今度はレーズンと、叔母からもらった上等なスイスのチョコレートを入れた。
出来上がりをちょっとだけつまむ。
レーズンの酸っぱさが、チョコレート生地より主張がきついような気もした。


sirosaki_cs2.jpg

やはりバター不使用だとさっぱり。カリフォルニアばあさんのKFC風ビスケットと一緒に食べたら、よく分かる。
レーズンは悪くなかったが、前回のたっぷりチョコのほうがよかった。この生地だと、チョコとナッツが溢れんばかりに入ったものが一番おいしい気がする。




かんたんお菓子: なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピかんたんお菓子: なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ
(2012/09/28)
白崎裕子

商品詳細を見る

Next Page »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者