FC2ブログ

Kくん

08 31, 2013 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

「日本マナー教室」のようなところにいる。わたしの生涯で最も好きだった小学校時代の同級生Kくんが座っている。やや大人になっている。何か意味深な目つきでこちらをじっと見つめるKくん(そういえばKくんはこういうところがあったな、と目覚めてから思った。じっと見つめて相手を勘違いさせるような)。そして何も言わずにお互いの拳と拳をつきあわせてご挨拶。「好きだな~」としみじみ思っていた。

久々のコンゴーチタケシ氏。
グループ魂的な妙な組み合わせの5人組のバンドのひとりになっていた。ヴォーカルでなく、後ろで踊っていたかドラムスだったか、そういう地味なパートを受け持っていた。
「売れればいいのに」
と思って見ていた。

Kくんが夢に出てくると至福を感じつつ目覚めるのが常。
コンゴーチ氏を見て「売れればいいのに」と思う夢がかなり多い。
実は一昨日も久々にリアルな夢を見た。半沢何とかのドラマの夢。
ドラマは観たことはないのだけれど、TVでそのドラマの宣伝番組を観たので、その影響だろう。
檀蜜になって堺雅人に後ろから抱き付いていた。堺雅人の左脇腹に針灸用の針が3本刺さっていた。
別の夢に、中島らもがちょっとだけ変装して出てきた。

潮騒のメモリー

08 29, 2013 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

一昨日くらいの夢。
キョンキョンが出てきた。40代とは思えないほど肌がピチピチであった。
キョンキョンも含むその場にいる人たち10名以上(どういう人たちなのかは不明)がアンケートに答えている。「どういうシチュエイションで観るどういう映画が一番だと思うか?」という妙に限定された質問。
キョンキョンは「新幹線の中で見る『羊たちの沈黙』」という回答をしていた。

昨日の夢。
わたしのあのガクガクに体に力の入らなかったことと、それを克服した経緯をお医者さん3人くらいに向かって話している。1人のお医者さんが
「その病気のことなら、籍なんとかかんとか(夢ではハッキリ言っていたし、わたしはそれをメモしていた)という女の人が本を出していますよ」
と教えてくださる。
ふと気付くと、わたしは近所のかかりつけの内科の病院のスリッパを履いていた。

ハッキリと名前を聞いたのに忘れたのは惜しいことをした。もしその人が現実にいて本当にそんな本を出していたら正夢になるのに。
なぜキョンキョンの夢を見たか、原因は分かっている。近所のスーパーで「潮騒のメモリー」が流れていて、
「やっぱりリアルにCDを出したか。儲け根性が凄い世界だな~。ある程度は売れるんだろうな~。日本もまんまとクドカンの思う壺か。キョンキョンにも印税が入るのか~。キョンキョンは∞についている…いや本当に凄い人なのか」
などとツラツラ思っていたから。

ブリの刺身

08 28, 2013 | Posted in 健康 | Thema 心と身体 » 健康

今日のランチはブリの刺身を食べた。かなりの量(太目の7切れくらい)を食べて、他にもサラダやきんぴらや味噌汁、お漬物などなど食べて、ごはんは200g以上は食べて、胃の状態は◎。完全に痩せの大食いと化している。以前のわたしは水を飲んでも太っていたのに。
結局、夜にどれだけ食べないかが一番大事かもしれない。
次は、肉に挑戦してみたい…がまだ不安。

果物

08 21, 2013 | Posted in 健康 | Thema 心と身体 » 健康

鶴見隆史さんの本に、果物が素晴らしいとあったので、今朝は梨を1個まるまる食べてみた。
その他、本能のままに極陰の豆乳に青汁の粉を入れて飲んだり、パンを食べたり…。
そうしたら、すぐに便意を催した。朝食後こんなに早く便意を催したのは何ヶ月ぶりだろう?っていうくらいの早さ。
以前は怖ろしく陰まみれな朝食を摂っていて、その影響で体をおかしくしたのだろうと思うけれど、やはり陰なものは便意を催させる。そこはよい。
いくらマクロビで良くなったからといって、がちがちに同じような食事を実践し続けるのもまた、愚か。日々バランスをとってくのはとても難しい。けれど毎日が発見と実験の連続で、とても楽しい。



現代版 食物養生法―先端医療で使われる薬効食品の効力とメカニズム現代版 食物養生法―先端医療で使われる薬効食品の効力とメカニズム
(2002/08)
鶴見 隆史

商品詳細を見る

300g

08 19, 2013 | Posted in 健康 | Thema 心と身体 » 健康

最近一食の米飯の量が平気で300gを超えるようになってきた。
晩ご飯に米をメインに食べたほうが良いのか、米少なめでおかず多めがいいのか、米はほぼ食べないかまったく食べないでおかずばかりがよいのか、分からない。
朝と昼はだいたいOKな感じがつかめてきたのだが、晩ご飯だけがまだ課題。睡眠に直接関係するので特に難しい。

昨晩は、本能のままに雑穀米120gほどと大量のキムチと味噌汁とお漬物という、ほぼマクロビの基本のような食事をした。
そしたらとても(久々に)調子がいい!
今読んでいる本(ややアンチマクロビ色を帯びた)に、タンパク質は摂りすぎるとよくないと書かれてあったので、いままで「夜寝ている間に細胞が作られるんだからタンパク質を摂らなくちゃ」
と頭で考えてタンパク質を摂取していたのを止めてみたら、いきなり調子がいい。

南アフリカ

08 19, 2013 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

やはり夢を綴っていこうと思う。あることによいとさる方が書かれていたので。

がらーんとして人気の少ない国にいる。なぜか「南アフリカ」っぽいと感じた。

日記はやはり綴り続けないと忘れる。とりあえず少しずつでも綴り続けて記憶するクセをつける。

黒ビール 

08 14, 2013 | Posted in 健康

マクロビで命拾いをして多分まだ2ヶ月も経っていないのに、もう黒ビールなど飲んでいる。お中元でいただいたアサヒの黒ビール。
TVでアイルランドの黒ビールを見て以来ずっと飲みたくて、お中元に送ってこないかと念じていたら、送ってきた。多分それとは全然別ものだと思うけれど、おいしい。

一日三食や玄米が負担になっているのじゃないか?と思っていたけれど、昨日一日ほぼ玄米を食べなかったら、今朝、今までで一番の量の玄米を食べた。300g。それで腹八分。体は間違いなく玄米を欲しているのかもしれない。
朝食の玄米だけは確実に続けていこうと思った。

負担

08 12, 2013 | Posted in 健康 | Thema 心と身体 » 健康

ゆるいマクロビで一日三食の生活を続けて、POWERは漲りすぎなぐらい漲っているのだが、負担になってきた。
何しろ元々好きで一日一食の生活をしていた人間なので、一日三食は「一日中食べる用意をしているか食べているばかり」の生活のように感じてしまう。
何を作ろうかと考えて作って…その無限大の面白さに目覚めて、楽しいのだが、あの空腹の快楽をまた味わいたくなってしまった。
美味しいものを食べているのも快楽だが、空腹はそれ以上の快楽なのかもしれない。
ナチュラルハイジーンをやったときに怖ろしく痩せたのだが、そのときに近い体重になってきているし、何しろ便がとても硬い&便秘なのが不快だ。
一日二食にしたくなっている。
少食でいて痩せすぎない食事を模索していかなくてはならない、と感じてきている。

依存症

08 09, 2013 | Posted in ふつうの日記 | Thema 心と身体 » ひとりごと

ここ数日、なぜかネットがつながらなかった。
そして分かった。毎日時間がなかったのは、ネットをしていたからだと。
時代の流れ、情報、そういったものがないと死んだようになる、双子座。やっぱりそうみたいだ。
そして、本もTVもネットの代わりにはならないことを知る
当たりまえにつながっていたときは、フリーセルばかりやっていたのに。

おっとりvsせかせか

08 03, 2013 | Posted in ふつうの日記 | Thema 心と身体 » ひとりごと

わたしが実は相当にせかせかした人間だということに、この頃気付く。特に今日!
おっとり人間が傍にいたら、ハッキリ分かる。信じられないほどのおっとり人間がいると。
いつも少し鬱陶しく思っている身近なせかせか人間は、実はわたしの同類だったのだ。おっとり人間よりいい刺激になっていたのだと、いなくなって分かる。
闘争心&いっときも無駄にしたくないという性格か。
ともかく脳が止まるような生活には耐えられないのだ。
占いで、相当にactiveな人間のように書かれていることが多く、「そうかな?」と思っていたのだけれど、そうだったのかもしれない。わたしを上回るactive人間が傍にいたから気付かなかっただけなのかもしれない。

燃える

08 03, 2013 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

久々に肉食&茶碗に軽く3杯もごはんを食べたからか、妙に夢を見たし、怖ろしくbadな寝相で目覚めた(完全に布団から出ていた)。

デパートかどこか大きな施設が燃えていて、中にいる人たち(わたしも含む)は燃え崩れるのは時間の問題なのに、ずっとそこを動かない。「ちょっとしたら逃げるから~」みたいな軽いノリでいる。

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者