FC2ブログ

甘さを控えた英国スコーン

01 18, 2010 | Posted in 作った

PICT0839.jpg
甘さを控えた英国スコーンというものを作ってみた。
甘さ控えめが私の中でBOOMなので。
間違って溶き卵(コロコロパンで使った残り)を塗ってしまったのが右。でもこっちのが旨そうに見える。味も…こっちのがほんとに僅かに旨かったような…?(最初だから感動があったのかもしれない)
これ最高!わたしのスコーンの歴史の中で。甘さ控えめはいい。
全粒粉がなかったので始めて薄力粉onlyで作った。バターをすり混ぜてるとき、「毒を混ぜてる」感覚があった。怪しいくらい真っ白。
これも何も塗らないのがbestだが、飽きてきてmaple syrupをかけたら、ケンタのビスケット的な味がした。
写真のようなキレイな狼の口は出来なかったが、初めてそれらしきヒビは出来た。

« 北欧 鳩遣い »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者