FC2ブログ
ウーシャンフォシァオ
Sun.27.06.2010 Posted in 作った
ushandanmen.jpg

ウー・ウェンの北京小麦粉料理でウーシャンフォシァオ。五香粉というミックススパイスを練りこんだパン(餅)。
薄く広げた生地をくるくる巻いて縦に持って捻って、それを上からペシャンと潰すという不思議な作り方をする。この作り方は北京ではポピュラーらしい。
麺を一から作るというのも凄いが、とりあえず発酵生地のパンをあれこれ作ってみたいと思った。
ウーシャンフォシァオ、本に載ってる写真の通り、断面は層になってた。
五香粉入りがどういう味になるか不安だったが、普通に食べれた。保険にシナモンver.を作ったのだが、フツー。
作るとき、やたら油ギトギト。
本では4等分とあったところを、シナモン3、五香粉4の7等分にしてしまった故か、小さい方(五香粉入り)はパンというよりナンというより、殆どクッキーっぽくなってた。シナモン入りのほうは、断面が五香粉入りよりパンっぽかった。ある程度の大きさがあったほうがよかったのかもしれない。

追記。
やはりこのパンにはかなりの油っぽさを感じる。このパンはトーストしないでふわふわのほうがいい。

追記。
五香粉入りほうも、チンだけにしたらふわふわだった。モーマンタイ。

ウー・ウェンの北京小麦粉料理
ウー ウェン
高橋書店
売り上げランキング: 28266

topBack to TOP