FC2ブログ

小田真規子さんの米粉入りパン

10 23, 2010 | Posted in 作った

oda_rb.jpg

ESSE (エッセ) 2009年 05月号の小田真規子さんの「手作りパン辞典」から米粉入りパン。
これで、ベース、応用編のフランスパン風生地、ブリオッシュ風生地、米粉入り生地と、全部作ったかもしれない(ベースは作ったかどうかハッキリ記憶にない)。
一回も載せてなかったけど、普通に地味にただのパンなので載せなかっただけ。実はこの作り方、一度も失敗していない。今回も主に「また成功かどうか?」確かめる為に作ったのだけど、成功。発酵が一次二次と結構高温(40℃)。フィンガーテストでいつもきっちり穴が残る(他のはしないでも分かるような失敗作が多い)。
ラップを外した直後に撮影したので何だかねっちょりしているが、食感、甘み、すべてにおいてPERFECT!上品。米が入ると全般的に上品になる気がする。ごまペーストを塗って食べたのだが、何もいらない旨み。
どの作りかたが一番いいか?模索中なのだけど、これで小田さんが益々有力。というか単に相性?

米粉入りはトーストしないほうがいい。米は水分を含んでモチモチしてるほうがよくて、小麦粉は焦がしたら焦がした旨みが出る…という性質?

« ポストマン お米のシフォン »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者