FC2ブログ
お絵かきケーキ
Wed.10.08.2011 Posted in 作った
oekaki.jpg

「スチームケーキ」よりお絵かきケーキ。
徐々に粉の含有量の多いスウィーツにしてゆきたい…でも普通のパンはまだ早すぎる、というわけで「次は蒸しパンあたりかな?」と思っていたとき、ちょうど目にしたのがこの本。なかなかヴァリエーションに富んでいてGOO。
まずは基本のケーキ(?一番最初にのっていた)から。カップに流した生地の上に、ブルーベリージャムや抹茶などで色をつけた生地で絵を描く。
「お絵かきケーキのときは、ペーパーカップはシリコン加工耐油紙のものが、生地の表面が割れにくいのでおすすめ」
と書いていたのだが、そば猪口で蒸したところ、案の定割れ割れ。
でも美しい。わたしは、蒸しパンの芸術的な割れがすきなのだ。特にこれは完璧に美しい。生地自体の黄みがかった生成り色、その上のお絵かきに失敗してマーブルにしたブルベリジャムの紫も芸術的。あ~美しい。noble。かわいい。すきだ。蒸しパン(ケーキ)って、やっぱりかわいくってすきだ。

殆ど水気なしでその代わり油がすごく入るレシピなので、
「かなりしっとりケーキに近いものになるに違いない」
と思っていたら、その通り。はじめての食感かも。
米粉で作ったのでまた違うのかもしれないが、切ったら粉がモロモロ。別にそれは何の問題でもないが。
今まで食べた蒸しパン(ケーキ)の中で一番ケーキっぽい。何だか蒸しパンがより好きになりそうだ。
今まで、読売新聞に載っていた村上祥子さんの重曹の入るバターたっぷり蒸しパンが一番のヒットだったけど、これもいい勝負。
他のレシピを見ると、これ以外は普通の蒸しパンと同じくらいに水分が入っているものが殆どなので、またそれも作ってみて、これとの違いを感じてみたい。

そうそう、肝心なことを書くのを忘れていた。胃もたれ、問題なし!!!でした。


スチームケーキ
スチームケーキ
posted with amazlet at 11.08.11
本間 節子
文化出版局
売り上げランキング: 107554

topBack to TOP