FC2ブログ

おから入り黒糖スコーン

02 22, 2012 | Posted in 作った

立ち読みで覚えたレシピで「おから入り黒糖スコーン」。
BPの代わりに、重曹とお酢を入れるスコーン。面白し…と思って作った。
黒糖とお酢と塩を水(豆乳にしてしまったが)に入れて、粉類&油(バターにしてしまったが)&おからを混ぜたものに入れて混ぜるだけ。
この黒糖水を舐めて、成功の予感がしていた。コクがすごい。個性的な味。
おからを入れるのを忘れ、焦って入れてからそれがまだ全然解凍されていないことに気づき、それプラス本当は油だからこの少ない水分でもOKだったのだろう、全然水分が足りず、まとまるまで豆乳を少しずつ足し、おからの粒粒は残りつつも、何とか仕上げた。
ややしっとりしてしまった気がしたので、ちょっとでも軽くしようと、混ぜっぱなしで作ろうと思っていたけれど5回ほど折った。
粉とバターを混ぜるとき、今までサラサラ状態にするのに過剰に神経を使っていたけど、ニューヨークスタイルのマフィンとスコーン、ビスケットのスコーンの作り方を参考にして「バターを細かくしすぎない」で作ったからか、焼き始め、その塊のバターが表面に浮いてきてフツフツ揚げているような状態になっていた。そのせいか、カリッとした仕上がりになった。よい。
最初は全然膨らまず、「やっぱり重曹、水分多すぎだからか」と思っていたけど、いつもより遅めに膨らみ始め、美しい層が見えはじめ、割れはじめた。
まだ食べていないが、食べた母は「まぁまぁ」と言っていた。母のあの表情で「まぁまぁ」はかなりいい線いっているという意味だから、楽しみ。

写真を撮るのが恐ろしく面倒なので、暫し言葉だけで。

食べた感想。
硬すぎ。焼きすぎ。焼き色を付けたくて、16分のところを30分近く焼いてしまったからか。
味&甘みはPERFECT!重曹とお酢の風味が好きかも知れない。予想以上にいい味。いままで作ったSCONEのなかでも3本の指に入るかも?というくらい。今度はレシピどおりに油と水で作ってみたい。


別冊うかたま うかたまのおやつ本 2012年 03月号 [雑誌]別冊うかたま うかたまのおやつ本 2012年 03月号 [雑誌]
(2012/02/15)
不明

商品詳細を見る

« ブルーベリーとくるみのスコーン  »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者