FC2ブログ

チョコレートスコーン

02 26, 2012 | Posted in 作った

ny_chocoscone.jpg

ニューヨークスタイルのマフィンとスコーン、ビスケットより「チョコレートスコーン」。
怒涛のスコーンラッシュ。もうスコーン以外いらない、って心境。実は分っていたんだけど。スコーンが一番わたしの好みに合ってるって。でも何となく遠回り。
レシピでは普通のチョコチップを入れるが、買っていたホワイトチョコを入れる。焦げ茶に白が美しい。
ココア入りゆえか?多少ダレる。が、5回折ったらやっぱりちゃんと層が出来る。
スコーンはかなりしっかり焼くほうだけど、今回、焦げ茶で焦げ目も分りにくいしってことで、まだふわふわしている状態で出したからか?持った感じ軽い。食べた母も軽いと言っていた。
食べた感想は明日。

感想。
あーまたNO.1更新。NO.1出過ぎ。前回のブルーベリーとくるみを超えた。完璧な甘さ、硬さ。出来立ては軽かったが、一日経ったらちょうどいい重量感になっていた。
この本のスコーンは間違いないらしい。このチョコレートスコーンは他のスコーンより何故かバターの量が少ないんだけど、これくらいがちょうどいい。前回のスコーンもこれと同じくらいにしたが、よかった。
スコーンなんて大して作り方も材料も変わらないのに、何故この本のはおいしいのか?バターを細かくしすぎないことか、何度も折る(自己流)ことか。謎。
今のところ、これが一位で、ブルーベリーとくるみのスコーンとおから入り黒糖スコーンが同率二位。単に段々作るのが上手くなっているだけか。


ニューヨークスタイルのマフィンとスコーン、ビスケットニューヨークスタイルのマフィンとスコーン、ビスケット
(2010/11)
平野 顕子

商品詳細を見る

« 男の子 Beat It »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者