FC2ブログ

クリームスコーン

03 23, 2012 | Posted in 作った

crsc.jpg

ニューヨークスタイルのマフィンとスコーン、ビスケットよりクリームスコーン。
足りない生クリームは牛乳で補う。
BPのないことをまた忘れていてまた重曹で代用。今回は本にあるBPの量よりやや少ないくらいにした。粉類をふるい合わせて味見をしたら、とても酸っぱい。やはり重曹はBPの完全な代用にはならないらしい。
この本の油分はどれも相当多い。ビックリな生クリームの量。というか、水分自体が粉に対して多すぎる気がしたが、あまり熱意がなかったので全部ドバッと入れたら、案の定ゆるゆる。なので、スプーンを使って天板へ落とした。
あまり熱意がなかったので寝かせずすぐ焼いた。重曹使いゆえか?見た目も匂いもカルメ焼き。焼きたてはパンそのもの(ふわふわで)。でも冷めるとカルメ焼き(カチカチに)。おいしそうではあるが、やはり所詮強力粉はパンだなと、あらためて思った。混ぜてるときの粘度&焼けていく過程。

食べた感想。
何コレ…カルメ焼き。重曹のすごい自己主張。これがBPだったらどれだけ生クリームを堪能できただろう…と思うと、もったいないことをした。
食べてる間、舌の奥が苦い。確かに母の言うとおり。
「でも食べれないことはない」
と思っていたら、食べた後ずっとそこが苦いままだった。
最近で一番の失敗作!!!おもしろい。
これにマルコメの糀ジャムとクリームチーズを混ぜたのをつけて食べました。

ニューヨークスタイルのマフィンとスコーン、ビスケットニューヨークスタイルのマフィンとスコーン、ビスケット
(2010/11)
平野 顕子

商品詳細を見る

« 占い師 ロイヤル ミルクティーラテ »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者