FC2ブログ

バゲット

10 09, 2012 | Posted in 作った

「お店みたいなおうちパン」よりバゲット。
口が久々にパンモードになっているので作った。
ほぼ死んでると思われる大昔のイースト菌を使う。40℃弱のお湯で目覚めさせようとしたが、反応はいまひとつ。
水が多くまとまりにくく、久々にパン作りの難儀さに直面す。
ベタベタに手に付きながら頑張って丸め、一次発酵。1時間ほど発酵した生地は、ゆるゆるしまりがない。発酵チェックをしたら、まあまあ大丈夫そうだったので、そのまま先を続ける。
クープが浅すぎたけれど、不安なスタート時から考えればかなり上等。普通にちゃんと仕上がる。
焼きたては石の如くカッチカチ、少し経ったらちゃんとパンらしい柔らかさになっていた。
硬さ、匂いから、多分OK。パン作りはやっぱりEXCITING。お菓子作りなんか比じゃない。時間がかかるけれど、久々に作ってみて、その面白さ奥深さに改めて気付かされる。やっぱり最終的にはパンかもしれない。純粋な粉ものにあとから何かをつける、というほうが性に合っている気がする。

baguet.jpg
おいしい!!!
甚だしく。ほんとうにパリッパリ。当たりまえだけど、本どおりに作るとちゃんとバゲットが出来ることに感動。上にバターとはちみつを薄く塗る。
母も珍しく自ら「おいしい」と言ってきた。でもわたしの「トースターでカリッカリに焼いてね」という言葉を無視してそのまま食べ、「ふにゃふにゃがええねん」と言った。普段カリカリ好きなくせに。意味不明。



お店みたいなおうちパン―2種類の生地で45種類のパン 焼き上がりに差がつくコツがいっぱい! (主婦の友αブックス)お店みたいなおうちパン―2種類の生地で45種類のパン 焼き上がりに差がつくコツがいっぱい! (主婦の友αブックス)
(2010/05/28)
藤田 千秋

商品詳細を見る

« フレンチトースト ビスケット »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者