FC2ブログ

チョコレートスコーン

01 06, 2013 | Posted in 作った

s_csc.jpg

「かんたんお菓子」よりチョコレートスコーン(チョコチャンク入り)。
本のチョコレートスコーンに、砕いたチョコを入れる(本にはない)。本の分量に対し40g。ミルクチョコやクラッシュアーモンドなど、いろんな種類のやや高級なチョコを入れる(家にあったので)。
アーモンドパウダーを薄力粉に、糖分は半分に減らす(チョコの甘味の分)。
豆乳と菜種油を混ぜて乳化する、という発想ははじめて。この本を開いた瞬間
「他のヘルシースウィーツ系の本と何かが違う」
と思った。久々のワクワク感。
作ってみて、その予測以上の完成度に驚く。普通にバターで作ったスコーンに比べても遜色ない…いや寧ろ越えたかもしれない、ってくらいの完成度。
焼く前の生地に、今まで作ったスコーンにはなかった強めの酸味を感じて、「これが焼いてもあったら、ちょっと…」と思っていたのだが、いい具合に消えていたし、バターlevelのコクが出ていたし、外はhardで中ふんわりの完璧な硬さだし…ほんとうに何これ。
結構な量のチョコを入れてしまったので純粋な生地の味を味わえたとはいえないけれど、間違いなくこの白崎さんという人はホンモノである。天才かもしれない?
スコーンだけにしておこうと思ったけれど、他のスウィーツもにわかに作りたくなってきた。
あ~久々の充実。ありがとう白崎さん。



かんたんお菓子: なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピかんたんお菓子: なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ
(2012/09/28)
白崎裕子

商品詳細を見る

« プードル あけましておめでとうございます »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者