FC2ブログ

ラクト・オボ・ベジタリアン

03 30, 2013 | Posted in 食べ物について

肉を大量に食べた翌日の気分は粗い。体も快調でない率が多い。
食べるもので性格が変わるということは、あるかもしれない。
最近の、「痩せたいなら肉を食べろ」「菜食主義は癌になる」等の情報を取り入れ、肉を意識的に摂ろうとしていたのだけれど、自分の素直な気持ちに従えば、やっぱり「卵、乳製品、野菜、果物」なのだ。「ラクト・オボ・ベジタリアン」に近いのかもしれない。ときどき魚や肉に自然に手が伸びる(週1くらい?)ので、あくまで「近い」だが。
ダダモ博士の血液型別ダイエットもまだ若干信じていて、O型の母はやけに「肉・魚」に力を入れるのだけれど、わたしはB型ゆえか、あまり欲さない。いや口は欲するのだけれど、胃が欲さない。
朝も晩も決まりきった食事をするのが好きというか、自然にしていたらそうなるのだけれど、昨晩、気持ちに素直に従って食べたら今日久々に極上のconditionなので、「やっぱり体は必要なものを知っているのか」と思ったりしている。

« ブランフレークのチュイール A »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者