FC2ブログ

ジャムスコーン

12 19, 2014 | Posted in 作った

どの本のレシピだったか忘れた(マクロビ系だったと思う)が、以前作った「ジャムスコーン」が妙においしかったので、また作った。ジャムをスコーンに挟んで焼くだけ。今度は自作の文旦ジャムをたっぷり挟んだ(前回はブルーベリージャムだったか?)。
おいしいッ!!!
スコーンは、「もうひとつ~」のプレーンスコーン。175度だったので180度で焼いてからラストの5分を170度に下げた。
妙に生っぽい。ジャムを挟むから分厚くなるし、水分も含んでるから、もっと高温or長時間で焼くのが正解だったのか?
でもその生っぽいのがよい!!!
トースターで焼いても生っぽさは残る。
今度から若干生なスコーンを作ろうか知らん?
生地に混ぜ込むんじゃなくて、挟むのがおいしい。柑橘系のジャムやピールと粉ものの組み合わせはあまり好みではないのだが、これははじめてイケた。



もうひとつ食べたくなる 軽やかな焼き菓子もうひとつ食べたくなる 軽やかな焼き菓子
(2013/11/11)
吉川 文子

商品詳細を見る

« デトックス 晩ご飯の爆食パートⅢ »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者