FC2ブログ

栗田貫一

07 09, 2009 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

ルイ・ヴィトンの鞄を電車内に忘れたまま降りてしまう…が、出発しかけた電車がラッキーにもちょっと止まりドアが開く。ここぞとばかりに頭と肩をねじ込み、何とか入る。鞄は取り戻せたが、駅員か警備員の栗田貫一が「待て待てーぃ」とばかりにやって来る。
「本当にお前のか?」と最初から犯人扱いして聞いてきたので腹が立ったが、中身を言ってやると、ちゃんと中にソレが入っていたので、納得した栗貫は引き返していった。

« ハンコ 気球 »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者