FC2ブログ

でかい日傘

08 18, 2009 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

((;かわいい:かわいい))
と書くと「とてもかわいい」という意味だったような。

屋形船ばかりが浮かんでいる岸辺。そのひとつに落ちそうになりつつ飛び乗る。乗ってる間に、何故か突如戦争が始まる。第三次世界大戦規模の。
地上に戻り、何故か乾電池を買わなければと探す。でもみんなが必要としているらしく、どこも売り切れ。でも、プラス極あたりに取っ手の付いた、それをグルグル回す自家発電タイプのヤツはあり、それを買う(いや買おうとしていただけか)。
劇団ひとりと共に、いまが何年か知りたくて新聞を探す。2015年であった。何だかんだ焦っている私の前に、物凄く大きな日傘をさした凄く小さなおばあさんがあらわれる。おばあさんの皮膚は、羽二重餅のように白くて半透明な透き通り方をしていた。だから(こんな肌になるんだから)日傘をささなきゃダメと言われた。
デパートの下りエスカレーターを降りたあたりで、小銭が沢山落ちているのを見る。日本のと、外国のと。外国のはフランだと思って拾っていた。無心に拾っていると、警備の人に取り押さえられる。
外人に「ココからの大阪の眺めは最高」という意味の英語を言おうとする。「Osaka's landscape…」とまぁまぁ間違ってもいない英語を言ったのに、「What's?」とまったく理解していない様子で、もどかしかった…というかちょっと腹が立った。

« スイス人の親子 緑色 »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者