FC2ブログ

ザ・カセットテープ・ミュージック

07 22, 2019 | Posted in TV | Thema テレビ・ラジオ » TV番組

昨日の夜、選挙の番組ばかりで、いつもは見ていないBSトゥエルビの「カセットテープ・ミュージック」という番組を見ていた。いつも見ているムーの世界の続きで。
イントロにインパクトのある曲をいろいろ取り上げていたのだけれど、全部格好いい。
特に推していたのが、郷ひろみの「恋の弱み」。
よろしく哀愁も名曲だけれど、こんな格好いい曲があったなんて知らなかった。
というか、日本のポップスって深すぎるだろう。
久保田早紀の異邦人をいまだにときどき口ずさんでいる私だけれど、途中で青空が広がる感じから、また暗い世界に戻っていく感じをあらためて言葉で説明されると、「なるほど~」と。
ちょっと半音下げたり上げたりするだけで世界が一瞬で変わっちゃうのを、熟知している作り手がたくさんいて、そんな曲をいろいろ聞けちゃう日本に生まれてよかった。
音楽に対して、こんなに蘊蓄をずっと語っていられる人たちに感心。こういう世界にお邪魔したい。
作った人たちも、こんな風に全部分かって受け止めてくれる聞き手がいて、幸せだろうな。お互いに幸せ。
ここで取り上げていた歌を、全部聴きたくなった。
オザケン、オフコース…。

« ルマンドアイス 空港ピアノ »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者