FC2ブログ

ジャルジャル

02 08, 2010 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

テスト前に、ジャルジャルに公式を教わる。

電車前の空き地付きの家を夢の中での父(実際の父ではない)が買う。その空き地ってのが線路より低い位置にあって、雨が降ったら水が溜まってくるので退かなきゃいけない。
で、家のほうに行ってみる。家はその土地と全然違うところにある。6~8畳くらいの部屋が一室しかない、システムバスみたいなプラッチックな素材で出来た、トイレとかお風呂などの水周りがむき出しな、言ってみれば刑務所チックな家。母らしき人が
「何でこんな家買ったかよ」
と嘆いている。
よく見ると、奥に部屋が続いている。でも総ガラス張り。
「丸見えで使えないからこの部屋(プラッチックな)だけ使うのだ」
みたいに誰か(父?)が言う。
よく見ると、細長のカーテンが幾つも付いてる。それを引くと、ちゃんと目隠しになる。「なーんだ」ってことで無事解決…と思ってよく見ると、トータルで相当な大きさの家であることが分かる。よく見ると、家具付きの家のその家具のデザインが全部'70年代風だった。ソファのクッションの柄だとか。

« 桃屋のラー油 激しく… »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者