FC2ブログ

プーアン料理

05 15, 2010 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

急にいろんな夢を見始める…。

一昨日の夢。
BLOGに、いろいろな西安料理のレシピを載せているわたし。西安を「プーアン」と呼んでいた。

昨日の夢。
どこか学校の女子寮のようなところ。西洋風。お嬢様学校風。わたしの部屋の窓からは、昔墓場だったような、雰囲気のおどろおどろした場所が見えている。頭には「カタコンベ」という言葉と骸骨が浮かんでいた。
窓を閉めると、コウモリのような、悪魔的なものが飛んでいるシルエットが映る。
隣の部屋の人から、
「さっきから凄い音がしてるけど、何?」
みたいに言われる。わたしには聞こえてないが、隣の部屋からドーンドーンという凄い音がずっと聞こえていたらしい。
怖くなったので隣の部屋に泊まらせてもらうことに。しかし、少し目を離した隙に、その部屋の女の子たちがみんな消えてしまう(悪魔的なものに消された感じ)。

Vネックのサマーセーターを素肌に着たハイテンション数学教師の授業を受けている。30~40代あたり。濃い顔。先週デスパに出てきたオーソンの務所仲間の外科医に似ていた。
物凄い高度な内容すぎて早すぎてついていけない。いとうあさこに青いペンを借りる。いとうあさこは、学校の面接で子どもがいるとウソをついて通った…と言っていた。

« 明治 おいしい牛乳 ピクルス »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者