FC2ブログ

10 28, 2010 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

知らないおばさんが、わたしの部屋の窓から出て行こうとしている。わたしの部屋は二階。梯子があるのか?前の木を伝って行くのか?分からないけども、もう1人のおばさんと「じゃあ」みたいな会話をして今にも出て行きそうな感じになっている。窓は少し開いている。
おばさんの犬なのか知らないが、ベージュの毛の大型犬(雑種っぽい)が、おばさんが出て行く気配を感じて、居てもたってもいられないという感じになって、先に窓からぴょーんと前の木に飛び移ってしまう。しかし、無謀に飛び移ったので、枝をなぎ倒しなぎ倒し、物凄い音とともに地面に激突してしまう。家の人たちはみな大騒ぎ。わたしは怖ろしくて窓から犬を見下ろすことも出来ず、ただ傍観していた。

« はさみ 館ひろし »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者