FC2ブログ

遊郭

11 03, 2011 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

久々に長時間(といってもいつもより1時間だけ長く)寝たからか、久々にCLERARに覚えていた。

小学校中高学年くらいの男の子と道で知り合い、何となく親しくなる。男の子のあとをついて、何となく、山の急斜面に沿うように建てられた、100年はゆうに越えている建物の中へ入る。何となくここは昔の(今も営んでいる?)「遊郭」だと感じ、瞬間「まずい」と感じ、ダーッと走り出る。男の子と、その後ろからは4~50代くらいの女の人、その後ろからは男の人が追ってくる。特に、「待てぃ」と言いながら鬼の形相で追いかけてきた女の人が一番怖かった。
あとから考えてみるに、あの男の子は、女の人をそこへ誘導することを仕込まれた子だったんだな~。

他もいろいろ見たが、断片的に覚えているのは、
「浅黒い自分の手」
「猫」
「写真館」
夢って、書き始めると見るものなのかしらん?

« 奈良?  »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者