FC2ブログ

男の子

02 27, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

外から帰ってくると、家に人の気配。知らない男の子(小学校低学年くらい)がキッチンでお湯を沸騰させている。わたしを見てあわてて逃げる男の子。トイレを使った気配もあった(ニオイが)。

白い中型犬の雑種の背中に何かの広告みたいなものが浮かび出ている。わたしが撫でると、それは消えた。

眉を、かなり薄めの茶色で描く。それで誰かに会う(面接を受けたか?)。あとで鏡を見ると、あまりにも間抜けな顔だった。まろに近かった。

« きな粉とおからのスコーン チョコレートスコーン »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者