FC2ブログ

マクドナルド

07 08, 2012 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

マクドナルドの前に出来ている行列に並ぶ。わたしに順番が回ってきたとき、今まで注文を聞いていた女性店員から要領を得ない男性店員に変わり、もたもた。その間にわたしの後の行列がどんどん伸びていく。その中に塚地無我がいた。
塚地のあたりは男ばかりで、ぎゅうぎゅう押し合いへし合い。
わたしの尻あたりに顔のある男児がわたしに
「生臭い」
と言った。ちょうど生理の日であった。

足にぷっくりデキモノ。薄皮めくると、中に太さ直径3mmくらい、長さ5cm以上の半透明の生き物がいくつも蠢いていた。

友人Aの飼っている猫を可愛がらせてもらおうと受け取ったら、黒い靴下を被せられていた。


長時間眠ったら、またきっちり夢の世界に浸った。ここ最近感じたことがないくらい、精神的に健康(身体的にも)。夢もやはり大事なのかもしれない。

« 金の飴 わかぎえふ »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者