FC2ブログ
ぷっくり
Tue.07.08.2012 Posted in 夢日記
肉を食べて眠りの質が悪いときは、夢を見る気がする。

部屋に黒い仔猫がいる。かなりの寂しさを長い間抱えていたようで、わたしを見るなり飛びついてくる。わたしも懐かれて気持ちがいい(ちょっとした怖さもあったが)。
その猫が、悪気なしにわたしの左の親指の付け根を引っかく。でも気にせずいて暫く経ってちょっと痛みを感じて見てみると、直径2センチくらいの球状のデキモノが出来ていた。
「いたーい」
と、デキモノを見て急に痛みを感じる。
その猫を別の部屋に一人ぼっちにさせて去る。猫はかなり大きくなっていて、色も目の周りだけ灰色で体全体は真っ白に変化していた。寂しげな表情でわたしをみていた。

同じ夢の一場面に桃井かおり。わたしの布団に入ってくるが、すぐ
「気持ち悪ーい」だか「くさーい」だか、そういうセリフを言ってすぐに出て行く。

Theme: 夢日記 « 心と身体

topBack to TOP