FC2ブログ
スーパー銭湯
Wed.06.02.2013 Posted in 夢日記
巨大な銭湯。森三中の黒沢さんとともに入った気がする。そこには夥しい数のシャンプーが並べられていて、どれを使ってもいいようになっていた。わたしは椿油入りのを選んでいた。
そこにいたおじいさんが、昔火縄銃を使っていた前世を急に思い出し、そのことについてひとりで喋っていた。「ああ、思い出した…」みたいに。

Theme: 夢日記 « 心と身体

topBack to TOP