FC2ブログ

Kくん

08 31, 2013 | Posted in 夢日記 | Thema 心と身体 » 夢日記

「日本マナー教室」のようなところにいる。わたしの生涯で最も好きだった小学校時代の同級生Kくんが座っている。やや大人になっている。何か意味深な目つきでこちらをじっと見つめるKくん(そういえばKくんはこういうところがあったな、と目覚めてから思った。じっと見つめて相手を勘違いさせるような)。そして何も言わずにお互いの拳と拳をつきあわせてご挨拶。「好きだな~」としみじみ思っていた。

久々のコンゴーチタケシ氏。
グループ魂的な妙な組み合わせの5人組のバンドのひとりになっていた。ヴォーカルでなく、後ろで踊っていたかドラムスだったか、そういう地味なパートを受け持っていた。
「売れればいいのに」
と思って見ていた。

Kくんが夢に出てくると至福を感じつつ目覚めるのが常。
コンゴーチ氏を見て「売れればいいのに」と思う夢がかなり多い。
実は一昨日も久々にリアルな夢を見た。半沢何とかのドラマの夢。
ドラマは観たことはないのだけれど、TVでそのドラマの宣伝番組を観たので、その影響だろう。
檀蜜になって堺雅人に後ろから抱き付いていた。堺雅人の左脇腹に針灸用の針が3本刺さっていた。
別の夢に、中島らもがちょっとだけ変装して出てきた。

« スコーン 潮騒のメモリー »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者