FC2ブログ

餃子の羽

12 25, 2008 | Posted in 夢日記

足の甲に、餃子の羽のようなものがついていた夢。
夜明け前。風呂場で足の爪を切っている。何故か、足の甲に足のサイズより一回り大きな餃子の羽のようなもの(皮膚的なもの?)がついていて、それを切ってから切らないとな~という感じで切っていた。ような。

何故か暑い。夏の設定。母の部屋に扇風機を取りに行っていたし、北極のアイスキャンデーを食べている人が出てきた。

歩道の横の植え込みに、男の人が横たわっている。何でも、右折のトラックとぶつかったらしい。と、おじいさんがおじいさんに説明していた。

« 原始的 おばさん »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者