FC2ブログ
原始的
Fri.26.12.2008 Posted in 夢日記
物凄い大人数でツアー旅行しているカンジの夢。沖縄。荒々しい山並みを、その山々より高い視点から見ている。
「こんな原始的なところがすき」
とわたしが言ったら誰かに、
「そういう人は都会的なのよ」
と言われる。
我々ツアー客は一室に集められ、そこで「占い講座」のようなものを聞かされる。左端の一番前にいたわたしが例にとられ、
「あなたは原始的で男性的(中性的だったか?)」とか
「昔、墓守をやっていた」
とか言われる(墓守は隣の人が言われていたのかもしれない)。
母方の叔母もツアー客として来ていて、何故かカタコトの英語でその占い師に必死に喋りかけていた。アジア系の外人(韓国人っぽい)だったカンジはするが、ずっと日本語で通じていたのに。
わたしは、その占い師に占い結果の紙を長細く裂いたもので、目蓋のすぐ上くらいを鉢巻みたいに巻かれ、
「昔の顔はこう」
みたいにされた。一重で小さい目になって、全然違う顔になっていた。

topBack to TOP