FC2ブログ

という考え

06 03, 2014 | Posted in 健康

アーユルヴェーダには毒出し、マクロビには毒消しという発想がある。
睡眠時間が同じでもスッキリな日とダルい日があり、やはり「毒」という考えを入れるしかないのかもしれない、という思いが日に日に強くなっていっている。
最近ダルさが抜けなくなっているのは、やはり肉や魚やスウィーツを摂取しているせいなのか?
なので、これから数日は玄米中心で野菜のおかずを少量というmenuでいくことにする。水分の量も異常に多いのでそこも半分以下に減らして…。
ダルいから肉魚でpowerをつけようとし、スウィーツでイライラを押さえようとして悪循環に陥っているのだとしたら…恐ろしい。世の大半の人々は全員毒まみれなのかもしれない。

« 大脳辺縁系 はちみつ »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者