FC2ブログ

超高層マンション

01 02, 2009 | Posted in 夢日記

初夢だというのに、特別凄惨な夢を見てしまった。
90階建てくらいの超高層マンション(何故か100でもなく90という気がした)の真ん中の階(45階)くらいにいる。廊下の床に車が入りそうで入らないくらいの穴が開いていて、その穴を広げようとするかのように車を縦にガンガンと入れようとしている。その穴を通って下の階に落ちて、下の階にはまた予め穴が開けられていて、衝撃で穴が広がってまた下の階に落ちていって…というのを繰り返して、最後は加速して、どんどん床を突き破ってって、9.11のように最後は建物が崩壊していく計画で企てたられたテロらしい…ということが分かった。
45階の人たちが急いで階段を下りている。でもその階段も、人ひとりしか通れないような穴しか開いてなく、中は梯子になってるのか螺旋階段になってるのか分からないけど、上から見たら、消防署の緊急用ポールを下りていくような感じに見えた。

もうひとつ。
VIDEOかTVかなにか見ていた気がするのだけど、急に緊急速報に変わって、外国のとある司祭が今にも自殺しようとしている映像が映し出される。物凄い切り立った崖。司祭より下の位の人たちが必死に止めようとするのだけど、司祭はあっさり飛び降り。しかし下を見ると、落ちたはずの司祭は馬に変わっていた。しかも足を挫く程度の怪我。
この司祭、どっか(髪型とか)ジェームス・ブラウンを彷彿とさせた。それと、何となく(人の風体などが)南米っぽい感じがした。「南米、切り立った崖、飛び降りる様」…何か見たことあると思って記憶を辿ると、コルコバードのキリスト像に行き当たった。ちゃんと南米だし。

« はんにゃ金田 パラシュート »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者