FC2ブログ

高原兄

03 05, 2009 | Posted in 夢日記

夢。
電車で父と隣り合う。親愛の情を示そうと、わたしの肩を抱いてくる父。腹が立ったわたしは、父を思いっきり叩いたり、持っていた傘で足を突いたりしていた。一生懸命やっていたのだが、力が入らず、片方の手でやってる方の手を補助していた。
父から離れ、違うとこへ座る。降りるべき駅がアヤフヤ。誰かが次の駅の話をしているのを聞いて、何となく「そこか?」と思い降りてみる。が、違ったようで、自働改札につかまる。駅員が胡散臭そうにわたしを見る。が、切符を見てキセルでないと分かったら、急に愛想よくなる。その駅名は「高原兄」という言葉に似ていた。わたしの降りるべき駅もその名前に似ていた気がする(だから間違えた?)。
その駅(高原兄駅)で降りて、駅前にいると、目の前の男が急にパフォーマンスをしだす。本職ではないようで、ヘタクソ。
いつの間にか、昔の友人のギャル曽根と鳥居みゆきといる。ハンコの話をしている。ギャル曽根の頬っぺたにだったか、ハンコを押したりしていた。二人とわたしの間に何かわだかまりがあったようで、微妙にギクシャクしていたのだが、誰かにそのことを指摘されたことがキッカケで、打ち解ける。
さっきのパフォーマンス男が救急車に運ばれている。熱中症らしい。
いつの間にかひとりで道を歩いている。おさげにしている左側のゴムが取れ、側溝に落ちたのを傘で取ろうとする。なかなか取れなかったが、最後には取れた。いつの間にか道は白い車で溢れている。狭い道を対向車ギリギリの状態でゆっくり進んでいる。わたしは邪魔らしい。一台の駐車している車が側溝に落ちそうで落ちないような状態でグラグラしていた。

« カブトムシ カラス »

RSS
プロフィール

Author:cuur
大阪在住/女/双子座/B型

趣味:
読書/占い/英語/クッキー作り

リンク
アーカイヴ
カテゴリ
検索フォーム
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
訪問者